topimage

2017-04

Aか?Bか?Cか?、、、でいいか? - 2016.08.28 Sun



 揺れている庁舎建設について、、、A案(前市政計画で、新庁舎+現庁舎=本庁方式&支所存続)、B案(新市長計画案で、新庁舎+現庁舎解体+支所に課をおく=分庁方式)、、、、それに(あくまでも比較の1つとして示しているもので)、C案なにもしない=現行まま)というものが出ている。

 あくまでも、C案は執行部は「参考」の一つとしている。・・・C案は、どちらかと言えば、、議員側からの案であろう〜〜。新市長は、「有利な起債が使えるし」、「防災機能のため」、、、建設必要という姿勢と受け止めている〜〜。

 さてさて、、、このことから、、、「A案か?B案か?、、、C案か?」といった雰囲気もある。ーーー当方的には、ここは一番、仕切り直しではないか?と思っているので、、、当方的には「どの案がいいかどうかという前に、まず市民に意見を聞くべきだ」という姿勢である。

 だいたい、、、前市政の段階では、、、市民アンケート等や有識者懇談会(?)などなどを経てきていたものである。もちろん、アンケートなどいい加減な誘導アンケートだった、、、などなどという方もいますが、、、、。少なくとも、形式上は市民の声を反映してきた傾向がある。=これらについては、、、当方は「増設増設」と言っているが、、事実上の2倍の建物を新築するものであり、市民との情報共有が不可欠とか?、、、パブリックコメントに寄せられた市民の意見にまともに応えていない(回答)などなどと、、、批判していた〜〜〜。

 議会側でも今回の件については、、、元々、長期(これは、合併直後から〜ととれよう)に渡り検討してきた結果として、賛否はあったが議会予算も認められているので、、、粛々とすすめるべきだ、、、、もある。
 変な言い方ですが、、、これはこれで正しい言い分でもあろう。(そもそも、行政の執行・仕事、、批判と監視機関の議会ではいろいろと意見があるもので、、、どこまでも議論を続けていては行政が動かないことになることから、、、その仕組みが地方自治法で決められているのである〜〜〜。====例えば、質疑は3回までと決まっているのは、、、その範疇で判断するということである。3回では納得できないから、、、納得できるまで質疑等をやれと言うことになっては、、、政治・行政・執行が出来ないことになる、、、と言った具合であるし、、、、そのために合議=採決となっているのが仕組みである〜〜。

 別の言い方で言えば、、、いろいろ審査され行政も進んでいるのに、、、、ところが、「ちょいと待った!もう一度、最初からだ!」となったんでは、、、まったく前に進まなくなるのである。結果的には、市民が困るということになる。(・・・ま、こういったこともあったりもするのですけど・・(汗)。その時は、その時の対応もある〜〜)

 もう一つの議会側の、、、、これは、市長が変わったのだから、これまでのあり方を転換することは、当然ありうることだ、、、という論。。。。(当方的には、こちらに属している)
 当方的には、、、これはこれで正しい言い分であろうと!

 (結論的には、どちらも正しい〜〜〜(^^;)〜〜〜。)

 だからこそ、ここには知恵がいると思っているのである。特に、民主主義的にどう解決するか?なんだろうと!!!

 だからこそ、、、市長と議員(議会)だけで、、、Aか?Bか?Cか?で決めるのか?というものではないのである。

 新市長は、事実上(このドタバタで「事実上の公約」と見ていいと当方は思っている)の公約ぽい庁舎建設の検証・見直し結果のB案、、、そしたら、、議会や市民にこの方向でいいだろうか?と問うた上で、、、その先を決めればいいのではないだろうか?!

 ・・・ところが、、、市長も議会も、、、市民の声を聴くことには、、、二の足を踏んでいる気がします。急ぐ急ぐと言いながら、、、市長の検証結果が明らかになった8月2日以降、、、、執行部は議員対応や対策ばかりであったし、議会も明快に市民に聴け、、とも言わない〜〜〜。(ちなみに、おいらだけ〜〜(^^;))・・・結果として、8月のほぼ1ヶ月間を棒に振っている〜〜〜。(注:8月2日を記事にした新聞では、「議会がパブコメ拒否」みたいな書き方ですが、、、これは、最終段階のパブコメで走り出すという姿勢の執行部であったことからのものである。(過去参照))

 市民の中には、、、「建てた方がいい」という方もいれば、、、「そんなものいらない」という方もいるはずである。・・・自らが公約に掲げたのだから、、、後は白紙委任というものではないのである。・・・だからこそ、片方の意見などというのではなく、まさに、市民の意見を聴くことこそ重要ではなかろうか?と!

 そうそう、似ていたような気がするものに、、、佐渡市の市町村合併議論時も、、、、似てる気も〜〜(^^;)。

  「民主主義の原動力は、国民の自分自身によっていこうとする精神である。自らの力で自らの運命を切りひらき、自らの幸福を築き上げていこうとする、不屈の努力である。・・・・人間の力に対する信頼こそ、民主主義の建設の根本の要素なのである。しかも、民主主義における人間への信頼は、英雄や超人や非凡人に対してささげる信頼であるよりも、むしろ、ここに住み、そこに働いている「普通人」に対する信頼である。」(文科省作教科書「民主主義」昭和23年10月)・・・・・・(久しぶりに〜〜〜です。過去にも何度も引用〜〜(^^;))

関連記事

● COMMENT ●

佐渡海峡縦断の水泳は、無事完泳されました\(^o^)/

市議の中川なおみ様、おはようございます

昨日の24時間テレビの佐渡海峡縦断40キロリレーについては、途中の人喰いサメに襲われることなく、無事完泳されました
これも全て、我が佐渡市民(真野地区民も含む)たちの賜物だと聞いてます

ついでに,林家たい平師匠の100.5kmのチャリティマラソンの無事完走についても,もっと上の師匠の林家こん平様のおかげだと聞いてます
何といってもこん平師匠は、本県出身の超・大物落語家なので、市議の中川様もご存知だと聞いてます

名物の「ちゃららーん」は、名物の賜物だと聞いてます

新庁舎建設についても、税金の無駄遣いだけは、絶対に使いたくないと思います
これも全て佐渡市民たちのためだと聞いてます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2901-bf620c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庁舎建設、、外伝〜〜〜(^^;) «  | BLOG TOP |  » 庁舎建設のそれぞれの視座、、、。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (653)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (63)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!