トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

揺れるのは、、庁舎だけではない〜〜(^^;)

名称未設定-1

 揺れている本庁舎問題を少々、整理してみる〜〜〜。

 執行部が佐渡市の最上位計画という「将来ビジョン」の計画の中の大きな柱として、本庁舎増設と支所・行政サービスセンター改修等計画を位置づけています。
 この計画の大きな特徴は、本庁舎だけ増設するのではなく、支所等も整備・改修する、、、という内容になっています。実際、支所等の整備は、どんどん先行して進められてきている。
 加えて言えば、、、本庁舎増設は、合併特例債季刊の延長の大義名分である「防災機能の拡充・充実」の視点からみると、、、佐渡の場合、本庁舎だけ防災機能充実しても意味をなさないから、、、災害で地域分断・孤立してもなんとかなるように、、という視点もある。

 ・・・というように当方的には見ています〜〜(^^;)。

 (注:「最上位計画」とは、以前の市民などでつくった「基本構想=総合計画」と同じもの。この計画は、「最上位」というだけあって、議会での賛否も問うことになっていました。・・・この「将来ビジョン」は、、、最上位とは言うものの、、、議会での議決も行われていません。ゆえに、、、「最上位計画という」(勝手に執行部が言っているという意味)の表現にしてあります〜〜(^^;))

 はて、、ザックリ言えば、、、上記の絵のように、、、A案、B案、C案がこの問題に対する選択肢、、、、。

 今日の各派代表者会議で、、各会派(議員)の意向・判断が明らかにされた。
 A案がほとんどであり、B案に理解を示さなく、、、どちらかといえば「A案かC案」といった感じであった。、、、が、、、ある議員は「A案かB案」と選択肢に入れている方もいた。。。。もちろん、C案(ま、本庁舎建設はいらない)も少数ながらいた〜〜〜(あくまでも、今日の時点の判断であろうが〜〜)・・・・理由はいろいろあるのだろうが、、、(^^;)。。。。

 ウルトラCでは、、、、「B案でも建てるし20年以上使える現庁舎を解体するのは、新庁舎を建てた後だし、その時、解体に反対すればいい」、、、といった対応方法を主張する議員らもいた〜〜。(これは、、、ないよなぁ〜〜)

 ま、議会も揺れている、、とも言えるのか?

 先も書いたが、、、、「すでに予算が議決され認められているので、議会は何もできない」論、、、、これは、議会・議員の自殺行為であろう。当方的には、そうではないと!全国的議会改革ではないが、、、、議会が知恵を出し、どう対応するのかが大きく問われているのである。
 この件を強く何度も、、、当方的には様々な角度から主張したのですが、、、、、賛同なし〜〜ってな感じであった。今日の各派代表者会議(無会派さんも傍聴参加=ちなみに、発言可能〜〜)

 今回の件は、中身はどうあれ議会が一歩前進、一ランク跳ね上がることができる案件ではないかと!!!!


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1270:庁舎整備は慎重に期すべきです by 若獅子軍団 on 2016/08/10 at 07:17:27

市議の中川なおみ様、おはようございます

今の佐渡市の本庁や支所・行政サービスセンターの庁舎整備については、現在も進行中だと聞いてます
完了まで、時間がかかっても整備はしてほしいところです

特に我が真野地区の行政サービスセンターについても、一緒だと云いたいです
新町本町のバス停についても、キチッとしたバス停整備についてもお願いしたいです

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!