topimage

2017-05

議員定数の視点は?住民とともに、、。 - 2016.07.24 Sun



 恒例的に??なった、、当集落能舞台での大学生合宿授業????、、、。

 はてさて、、、受けないネタ、、、。議会改革特別委員会で議論になっている「議員定数問題」、、、。

 議会改革=定数削減、、、これが、主権者の市民に対するアピールなのであろう〜〜〜???が!

 特別委員会でどのような視点での議論かといえば、、。(当方まとめ)
 1)人口減だから、、議員定数も少なくていい。=これが大前提のようである。
 そして、、、2)人口規模が似ている類似市との比較で議員定数を議論、、、というのが、議論の大きな柱であるようである。

 次なる視点は、、、表向きには発していなく、、「伏線」ぽいが本音であろう〜と思われる。定数削減して(その分?)議員報酬を上げようといった削減論である。、、、おりおりにそのことを主張する会派がある。

 人口規模から議員数を考えるというのは、、、、以前、地方自治法で何人規模の市町村は、上限**人との上限が定められていたことから、、、このような思考回路になるのであろう〜〜〜が、この「上限数規定がなぜなくなったのか?」、、実は、このことが重要なのである。

  「議員定数は、従来自治体の人口規模で決まっていた。その後、法定上限数に改正され、今日ではそれも撤廃され、今日ではそれも撤廃され、それぞれの自治体が自らの責任で決めることになった。・・・・・したがって、それぞれの自治体、とりわけ議会がそのポリシーを示さなければならない」(山梨学院大学法学部 江藤教授)

 では、議員定数を考える視点、論点?は、、、?

  主権者の市民の声を反映する・届く議会、多様な市民の意見が政治に反映される議会、ということが大前提になろう、その上で、どうなのかが重要であろう〜〜〜(^^;)

 *(前回、傍聴参加で発言もしたが・・・)常任委員会で議論、審査が期待出来る人数から考える。。。(=3つの委員会(現在)で、、、5人なら、5×3=15人+議長=16人となる。現場の常任委員会は、委員長+4人となるが、実質、この人数で多様な議論が審査できるか???などなど。・・・なら、3つの常任委員会ではなく2つにして16定数なら、、、6人と7人の委員会にすればいい、、論も出ますが・・・)

 *そこの自治体の仕事量で、議員定数を考える。。。(これは、具体的に言えば、予算規模から見ることが出来よう〜。年間予算が100億円と400億円では当然、仕事の量も大きく違うであろうというのは、当然である〜〜)
 この点について、、、前述の江藤教授も、、、100億円以下=2常任委員会、、、100〜300億円=2〜3常任委員会、、、300〜500億円=3〜4常任委員会、、、500億円を越えると4常任委員会以上、、、と。「地方議会人2016年5月号」)

 *この仕事量から、考える場合は、、、常任委員会数だけでなく、、、特別委員会や特別会計規模からも、、考えなくてはいけない〜〜。

 ・・・などなどの視点もあるが、、、どれにしても、どの人数・定数こそがそこの自治体にとってふさわしいのかで検討すべきものであろう

 しかも、やはり重要なことは、、、議会・議員だけで決めるべきものではなく、、、住民自治・団体自治を住民が作り上げていくための仕組みが議会ですから、、、市民の民主主義の有り様にかかわることです。。。。ゆえに、、、市民とともに考えることこそが重要なのではなかろうか?。。。。その証に、、、議会基本条例をつくる自治体では、、、市民とともに考えるといったところも、少なくないのである、、、、。

 このことを抜きにすることは、、、まさに住民、市民不在の議論・検討と言えるのではないか、、、と!!!

関連記事

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ロシアも条件付きでリオ五輪参加できるようになりました

市議の中川なおみ様、こんにちわ

今や一番心配してるロシアについては、条件付きで参加できるようになったと聞きました
僕自身や市議の中川様等は、本当に参加できるのか、大変心配だと思いますが、条件付きで参加できることでほっとしました

あとは参加人数次第だと思います
万が一、イスラム国によるテロが発生したら、大変心配です

前回のコメントへの回答宜しくお願いします。ついでですが、議員の定数を下げて報酬を上げようと言っている議員は、誰なのでしょうか。市民は国民健康保険税さえ、払えない位厳しい生活だが値上げに賛成して決めている議員だ!中川議員、コメントよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2871-b567d30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントへの返信〜〜〜(^^;)。。。。 «  | BLOG TOP |  » 受けない、、、議会改革と「3ナイ」議会〜〜(^^;)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (661)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (191)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (65)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (261)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!