トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

次にすすむ、、、議会、、、??



 明日が、議会の最終日である〜〜〜。最終版ということは、、、初番に各常任委員会に付託(あずけた)、、、議案などなどが、審査・調査され、、本会議に返ってくる。そんでもって、最終の本会議で議会としての意思決定の議決が行われる訳である。

 議会論的には(地方自治法)、、、、専門の常任委員会で子細に、、詳しく、具体的に、、、審査されて問題点なども明らかになり、、最終の採決となるのである。。。。つまり、、、委員会の審査能力が必要な訳である。
 ・・本会議に返ってくれば、、、他委員会の議員から、、、「**はどうなっているとか」、「****でいいのか」などなどと、委員会報告に対する委員長質疑、、、、となるわけであり、、、、、めんどくさいようだが、、、それなりに、十分な審査体制が担保されているのである〜〜〜(^^;)。。。。

 さてさて、、、今議会では、、、いろいろ考えさせられる含蓄なテーマが、、、多かったし、、、新しい試みも行われている。



 これは、担当委員会が、、、トキの森物産館廃業問題(事件?)について、調査した報告結果であるが、、、こういったことは、実は、はじめてのことである。ま、議会基本条例などをつくっているところから見れば、、、「そんなの当たり前〜〜」と言われることであろうが、、、。当方的には、、、大いに進歩であると感じている。・・・ちなみに、この種の問題は、、、、たいがいうやむやに終わるのが常であったし、、、、。市民の期待に応える議会への一歩、、、だと感じている〜〜〜。

 実は、この報告案件(議会で議決する対象ではない)、、、どこで報告するのか?、、、報告に対しての質疑を受けるのか?、、、ということが問題になった、、、、。当方的には、、、当然、質疑も受けるべきだし、、、本会議の公開の場でやるべき、、、というのが主張であったが、、、、。結果として、、傍聴も認めている全員協議会なる場ということになった〜〜〜。。。

 当方的には、はじめてのことであるという点、、、、本会議なら、質疑回数も決まっており、それ以上混乱もしないし、質疑する側も整理した質疑になる、、、、そして、、、なんだかんだ言っても、、、担当委員会の調査という限界がある(監査とか集中的に審査・調査する特別委員会などとは、、少々、性格を異にする=当方視点)、、、というものだったが、、、。

 結局、、、、TV中継のない議員全員協議会を選択した、、、、。この場は、発言回数も制限されていないことから、、、結構、白熱したものとなった気がします〜〜〜〜。(ま、結論的には、、、これでよかった、、、と当方納得〜〜)

 これだけでなく他の問題も含め「混乱している」とか評する議員もいたが、、、当方的には、、、次なるステージにステップアップする局面の場だなぁ〜〜〜と、しみじみ感じた、、、、、。
 はてさて、、、次なるステージすすめるかどうかが議会に問われている、、、と!!!!(おそらく、執行部は、、極端に嫌だろうけど・・)



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1205:やはり自民党の都知事候補は、小池百合子様がピッタリです by 佐渡の猛虎軍 on 2016/06/30 at 06:12:41

市議の中川なおみ様、おはようございます

今回の都知事候補には、自民党では、やはり小池百合子様がピッタリだと聞いてます

元総務省の偉いさんの桜井俊氏(ジャニーズの嵐の櫻井翔くんの親父さんです)は、立候補には固辞したい考えだと聞いてます

いったい都知事候補は誰になるのか、大変不安だらけです

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!