トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

たかが”質問”ですが、、、(^^;)


 
 今日が6月議会の質問締め切り日、、、で、写真のような感じになっています〜〜〜(^^;)。

 右側の代表質問(市長の施政方針(所信表明)があるときのみの各会派(政策集団、グループ)の質問)は、8会派中、1会派のみとなっています。
 代表質問は、会派を代表して質問というもので、その会派=政策集団の立場から質問するものですが、、、佐渡市議会の場合は、1回の質問を読み上げ、、、それに対して、市長が1回のみ答弁するという形になっています。
 つまり、、、質問に対しての答弁が不足だったりしても、再度、質す質問ができないという、、、「言い放し」の質問形式となっています。・・・・・・議会(議員)は、喋ってなんぼですから、、、こんな形では、、、「消化不良」になるわけです。しかも、自由に発言出来るのは、、、「一般質問」か「この「代表質問」だけですから、、、この議会を逃すと3ヶ月待たないと質問出来ない訳です。

 しかも、一般質問と代表質問のどちらしか選べない「選択制」ですから、、、、一方の質問を行えば、、もう一方はやれない訳です。・・・・ということから、少数(人数)会派は、、、当然、「一般質問」を選ぶことになるのである〜〜〜。

 今議会で。。。会派単位でみると、、、質問しない議員がいる会派(例:当方(日本共産党市議団)は2名ですから、、両方が一般質問を選ぶことから、、、代表質問出来ないが、、、、3名の会派で2人が一般質問を行えば、、残り1名が代表質問することもできる)は、、、政友会、政風会、市政会の3会派ということになる。(ま、勝手なお節介ですか?)

 はてさて、、、質問通告が終わったが、、、当方的議員では、、、通告文書をどう構成するのか?ということに、結構、苦労します〜〜(^^;)。。。経験則的(個人によって違うのは、、当たり前でしょうが、、、)には、、、これがうまく出来るかどうかが、、質問全体にも影響するのである〜〜〜。

 「わははは、、、」の声が聞こえますが、、、、たかが質問通告です、、、けど、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!