トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

変わらなきゃ〜市議会、、、。



 ・・忘れていた、、、6月議会のみどころ、、、。そうそう、忘れていたのは、、、新しくなった課長の議会答弁などが、どんな感じになるのか???、、、これも6月議会の見どころの1つでもあろう。。。
 しかも、今年度は、かなりの大幅な移動が実施された(不祥事関連での、、、一つの部署に長く居すぎないように〜〜というのもあるのだろうが〜〜)。。。。地方創生の総合戦略(計画)、、、これは、市長が替わっても続けられるのであろうし、、、こういった計画が具体化しなくてはならないのに、、、いいのかなぁ〜〜なんて思ったりしたりしますが、、、。ま、それは、、執行部側の噺であり、、、議会がとやかく、、言う筋ではないかもしれない〜〜(「この布陣でやれる」というのが、、、人事異動でしょうし、、、。執行権の部類にぞくすのであろうし、、、)


 はてさて、、、今回の選挙結果などなど、、を受けて、、、当方は、、、「変わらなきゃ〜市議会」と思っている!(あくまでも「当方」だけかも知れませんが〜〜)

 だいたい、、、その期(4年間という意味)は、、、その時の議員によって運営がなされる(もちろん、先例なども重要であることには、かわりない)訳である、、、、、。つまり、、その期の議員の如何によって、、議会のあり方も決まるのである。

 当方的には、、、代表質問と一般質問、、、請願(権)の扱い、、、討論の活性化、、議員の賛否状況、、動画配信などなど、、、市民的には、余り受けないかもしれないが、、、これまでの議会の中で変わってきた(いい方向と〜〜(^^;))、、もちろん先例の上に立って、、、変わってきているのである〜〜〜。

 当方的、、、経験値的に見ても、、、さらに大きく変わる必要があろうと思っている。(変わる=議会が議会らしくなる、、、という視点である)そんな意味でも、、、現職議員(議会)批判的色合いの強よかった若手の新人議員(当方の受け止めです)、、、などが参戦してきたわけですから、、、、一層飛躍させる機会であろうと、、、実は、思っていた、、、(汗)。

 当方的視点や思いはいくつもあるのですが、、、。議会が政策能力を高めることが、、全国的にも求められている傾向があります。この点では、、、会派による調査研究などを基礎としていくことが、1つは重要であろうと思う〜〜。
 単なる数あわせのための会派ではなく、、、政策集団としての会派、、、くらいは、、目指すべきでしょう〜〜〜???!!!と。。(まだまだ、、いっぱいありますが〜〜)

 そうそう、、、聞くところによると、、、若手(年齢制限あり、、のよう〜)による超党派(公明党+他会派の若い議員だけ)の勉強会集団もできたと聞く。。。。これも、、、ま、一応、、超党派の政策勉強会???なのであろう〜〜〜。(当方的には、、、本来、会派でやるべきっしょ〜う、、、とも思ったりしますが、、、(汗)。、、、そうそう政党所属議員だとうんぬん、、とご批判されていた方もいたが。。。まあまあ、、、、、、、)

 変わらなきゃ〜市議会、、、。なのである。。。。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!