トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市長との距離・・・



 今日の新潟日報さんから、、、。初議会への論評である。・・・なかなか、内部というか水面下的状況にも触れている〜。
 おもしろいと思ったのは、、、「新市長との距離 焦点」という見出しである。ふむふむ、、、なるほどなるほど、、と感心した。この「距離」は、、、もちろん、議会と市(市長)との距離には、、、違いないのだが、、、、。
 ある意味、、、「市民との距離」と置き換えても、、、そんなに外れていないのかも知れない、、、と。

 この記事が心配しているのは、、、議長と副議長をとった会派が、「両者の会派を含めた過半数の市議が前市長・・を支援していたが・・・新市長・・・への明確な支持を打ち出していたのは数人の市議のみ」、、、、つまり、現市長派議員が少ないし、議長、副議長をとった会派は、、、会派としては、現市長支持ではなかった=ゆえに、、、議会運営が「先行き不透明」、、、といいたのでは?

 (当方的には、、、全く心配していません。オール与党になるんでないかい!!、、と思っていますが・・・(汗)。当方のところは、是々非々です!)

 つまり、、、選挙前から、、、政策論的には、大きな違いもない=大きな争点なし、、、といった報道でしたし、、、、。。。。市民的に見たら「今度の市長こそ*****」なのであろう〜〜?!「***」は、人によってもいろいろだろうし、、、、また、政策論や争点が大きくなかったから、、、さ〜どうなるか「???!!!」といったものもあるのではないか?

 また、おもしろいと思った点では、、、、市議選で現職議員(当時)が元市長支持と現市長(三浦)に分かれていたというくだり、、、。当方的推測(あくまでも、当方の!!です)では、、、実は、新人候補もそれなりに分かれていた、、、はずで、、、それには触れていない〜〜〜(^^;)。。。・・・・実は、ある方の選挙戦の論評では、、、市長選は、新人候補の動きが大きく影響した、、、という分析もあるわけであり、、、実は、当方もこの論評もなかなかのものだと思っているわけで、、、。そのへんをどう見ているかなぁ〜〜。

 ま、どうも、新人は、真っ白ですから、、、どちらでもいいのかもしれないが、、、、などなどと。。。。

 はてさて、もうひとつおもしろい下りは、、、、。

IMG_5405 (1)

 「佐渡市議会は、県内の市町村議会の中でも、市執行部への激しい追及で知られる・・」と!

 まあ、もちろん、、、議会は「批判と監視の府」ですから、、、その機能を大いに発揮しているということは、、、悪いことではないのですが、、、なあなあ的な日本人的な心境(事なかれ主義?的)からこのフレーズを読むと、、、、どんな風に感じるだろうか??

 ミソは、、、「厳しい追及」ではなく「激しい追及」、、、、という当たりかも知れない。つまり、、この記事では、、、「激しい」と解している訳である。

 ま、どちらにしても、、、、議会は、、、いいことはいい、、わるいことはわるい、、、という是々非々が基本であり、、、市長派であるか反市長派であるかではないのであるが、、、、。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!