トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

予算への視点〜〜(おおげさだなぁ〜)、、



 アンケートの回答編は、、ちと休憩、、なんせ入力作業を伴いますから、、、(汗)。。。

 はてさて、、、昨日から、本会議開催で、議案の上程がなされた〜〜もちろん、メインの本年度予算案も!・・・本会議での質疑は、本年度予算のように分厚いものは、、、予算科目別に質疑を行いますが、、、そうそう、、昨日は議長の方から「・・何ページの予算ですか?」ってな注意っぽいものがあった、、、、。(ま、これが悪いと言うのではないが・・・)
 ま、確かにやりとりする上では、、、必要でもあるのですが、、、、新年度予算の審査は、、その年度の予算、、つまり「方針」が審査されるわけですから、、、、予算科目にあろうがなかろうが、、、当然議員からは質疑や質問が出るのである。=「なんでもあり」が新年度予算議会なのである〜〜〜。

 ある議員と一致したのだが、、、本会議だけの質疑ではなく、、やはり予算委員会方式での集中審議が必要〜〜だなぁ〜〜と!

 はてさて、、、写真は、、、昨日の新潟日報さんの佐渡市予算の記事、、、。気になったのが、、、赤線部分、、、である。
 つまり、、、全国的にもそうだが、、佐渡市の予算も厳しい、、、、と語っている。・・ここから導き出されるのは、、、だから、市民のみなさん予算が厳しいので我慢してください、、、といわんばかりにみえるのである〜〜。

IMG_4455.jpg

 これは、今日の五泉市予算についての報道〜〜〜。
 ここでは、、、地方交付税が減ではあるが、昨年同様の財源は確保されている、、、と語っている。・・・・???ここから導き出されるのは、、、、、昨年並みには、なんとかやれます、、、と言うことである。

 「馬鹿野郎〜〜そんなこと言ったって、地方の財政は厳しいにきまっているのに、何言ってんだ!」との声が聞こえてきますが、、、。(もちろん、昨日も、当方質疑後、センスある議員(ま、当方とは、見方考え方がちがうのだが)は、間髪入れずに同様の質問をした〜〜〜(^^;)。。。。)。

 もちろん、、、当方も地方財政が楽だなどとは言っていません。それどころか、厳しいものだと思っています。・・・だが、、、ここ数年来(十数年来)の地方財政の動向(ま、佐渡市の動向でもいいが〜)をみれば、明確なのですが、、、リーマンショック以来、国の地方交付税等は地方を応援する方向に若干手直しをされてきている。=このことは、地方財政にあっては、、、”厳しい中でも一息つける”といった状況であることも、紛れもない事実である。
 また、地方財政計画の予算をみても、、、佐渡市が言っているように「厳しい」ものではなく、、、五泉市の言っている「前年同水準が確保されている」、、、、というもののほうが、実態、現実に合っている表現なのである〜〜〜。

 (もちろん、国の予算がいろいろ手を変え品を変え、、、いろんな罠がはりめぐらされているのも事実ですが〜〜)

 佐渡市が言うようになら、、、まずは、市民の暮らしや福祉、営業などなどを最優先するべきであろう。(過去にも書いていますが、、、台風で自宅の屋根が飛ばされた(市民の暮らしが火の車)というのに、、、必要のない自動車(当面いらない箱物や事業、市民の暮らしにあまりかかわりのない事業)を買うのは、おかしい〜〜。まずは、屋根の修理であろう〜〜と!!!

 追:佐渡市答弁では、、、当方の言い分、、、昨年並が確保されている、、、といった主旨を全面的に認めた。(認めざるを得ないのですが、、、(^^;))。。。。といった、、、議会小ネタ、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!