トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市民アンケート3



 第三弾〜〜。。。

③「戦争法(安保法制)」、日本共産党の「国民連合政府」提唱、共産党へのご意見など自由にお書きください。=について〜。

・安保法制は賛成ですが、軍事的に中国、北朝鮮が台頭する中で、東アジアの政治安定するために働きかけをする必要がある。野党もマスコミも静かすぎる。

・戦争になったら自・公民党の親族が戦地に行けば良し。

・大賛成。安倍退陣に統一あれ。税の不公平分配が多すぎる。また、何故所得税増税をしないのか不思議なり。

・戦争反対です。憲法を守って欲しいです。

・戦争は絶対してはいけない。戦争は人殺しです。

・「子や孫、若者を戦場に送ってはなりません。」は賛成いたします。しかし、共産党として①中国の日本領土への侵略、②イスラム国・IS対策等…対案を示して欲しいです。ただ反対では国民は(共産党を)支持しないのではないか。

・戦争を求める人は皆無。私も父が出征兵隊として家を出たときに言った言葉を今でも忘れない。それは「坊やお前も母さんも国の護りに何変わろう、父ちゃんが死んだと聞いたなら泣かずに万歳というんだよ…」と。

・戦争は誰もが望むものではないが、国際的に見て自国防衛という点から、戦争というものを論ずる必要があると思う。
とにかく九条は守るべき、次代に引き継ぐべき、日本の英知と思う。

・共産党の言っていることは当たり前の論議だ。民主党と入れ替わって欲しい。

・安保法制も国会で成立したものの、未だに議員から担当区の住民に説明もされていない。国民にも納得されていない法律は無いに等しい。

・自公政権は絶対長期化させないようにしてほしい。来年夏の参議院選挙は野党で1名当選するよう頑張って欲しい。

・共産党のようなことが世界中になればよいが、美しいことばかり言ってもダメ。この国の自衛隊がいらないなんて言ってる党は消滅した方がよい。

・今の政治は腸内細菌と同じ、日和菌(強い方へいく)悪玉菌が増殖している。日本共産党を始め生活の党、一部リベラルな民主党が結束しないと自民党の思うツボ。ですから、日本共産党がリーダーシップをとり、「国民連合政府」提唱は現在の状況の中では安倍政権打倒の起爆剤となり頑張っていただきたい。安倍総理は統一協会CSIS日本の「○○の会」ネオコン勢力にうまく使われて戦争へ参加させるために米国が仕掛けた総理と思う。70~80年に1回は大戦争しないと特に米国経済がもたないから、歴史上どうしても避けて通れないことは分かりますが、日本は中立にするべし。

・昔の共産党ではないアピールが欲しい。他党とはここか違うのだと分かりやすい説明が欲しい。

・廃止に向けて頑張ってください。

・安保法案を何としても廃案にしたいです。そのためには署名でも何でもします。選挙もそうです。署名の輪を広げて欲しいです。

・安保法廃止のために選挙では独自候補を立てるより野党共闘して欲しいです。

・国のことより佐渡のことを優先に考えて設問すべきである。

・TPP、安保体制絶対反対、共産党ガンバレ。

・佐渡市議会で頑張って欲しい。健康に気を付けて来年の選挙も頑張ってクレーヤ。

・共産党は考え方は良い。だが共産党が政権を執ったときに自民党と同じことができるのか。野党が自民党と戦える数が必要だ。

・特別ないですけど、共産党ではなく、共生党の方が時代に合っていると思いますが、いかがでしょう?

・戦争法絶対反対です。国民連合政府樹立に向けて頑張ってください。

・戦争法について理想としては反対だが、中国戦線に従軍した経験からすると、強いものには「メンファーズ(しかたない)」といって向かってこないが、相手が弱いと見ると五月バエのように執念深い国民性だ。特に、中国に対しては理想と現実は相反するのではないかと思う。中国に対する共産党の対策は?“中国は宣伝だけは天才だ”

・閣議で集団保障を決めたのは反対です。法治国なら法律を重んじてやるべきです。法解釈を誤ってはいけない。
政権とって欲しいです、野党で。

・憲法の根幹に関わることです。他の野党もそれぞれの主義主張はあるでしょうが、一時棚上げにしてでもこのことについて一致して国政選挙で勝利して欲しい。

・日本が他国の戦闘行為に加わることには反対です。複雑な国際情勢ですが、武力という手段を取ることには慎重にならなくてはいけません。その一時のために、何十年先まで深刻な影響が残るのですから。自分の大切な子どもが人を攻撃したり、されたりするような未来は望みません。

・80歳を過ぎたものには、とんでもない法律。二度と戦争はダメ!!自衛隊員の死者は出すな!!他党との連携で選挙戦勝利を願います。

・とにかく手続=憲法無視のやり方はそもそも問題である。それを戻すための野党の協力には大賛成する。ゼロから議論すべきが安保法だ。

・「国民連合政府」を実現してください。

・戦争法というレッテル張りは良くない。イラン、イラク戦争の時、215人を救出することもできない国でよいのでしょうか。これからも見捨てるのですか。

・子や孫を戦場に送らないでください。

・日本共産党が党派を超えた連合政府をつくろうと言った昨年の10月はすごい決意だと思った。意志がマスコミに捏造歪曲されずにまっすぐに市民・国民に伝わることを強く望む。ネットの誹謗中傷はひどいの一語につきるけど、臆せずに突き進み、平和的に説明する人たちは本当に平和を求め、行動している人たちなんだと思う。戦争法は絶対に嫌だし、子どもを戦地に送りたくない。そればかりです。

・安倍首相は祖父岸信介の亡霊に取り憑かれている。何人か自衛隊員が犠牲にならないと…いや、彼は頭が悪いからそれでも気付かない。・民主党が下手を打ったから、もう日本では政権交代はない。国民がバカ。

・共産党の支持率が上がってきています。もっと声を大にして(国民のために)活躍をお願いしたい。

・弱い野党~選挙、政策で一致できるものは協力し、市民の対抗してもらいたい。

・スタンディングは評価します。

・100%安保法が悪いとは思わない。だが、やり方、 国民的議論が必要だ。選挙で信を問うべきだ。でも、選挙をすれば通らないだろうから無理やり通したのだろう。国民の声を聞け。あまりいい気になるな!

・他野党と連携し、政権を自民党より奪うこと。

・声なき庶民の側に立った政治活動を!憲法9条を守って欲しい。

・憲法改正…自国は自国で守らねばならない。安保法制は当然。反対の共産党は無責任だ。もっともらしいことだけでは国、国民は守れない。・国民連合政府もいいが、反対のための連合政府であってはならない。賛成すべきは賛成して前向きな共産党でなくては伸びない。中川なおみさん、しっかりたのむ。頼みやすいんだ、失礼を許せ。

・TPP大筋合意への反対

・立憲主義否定政権反対。頼れる日本共産党応援する。

・安保法制の改悪、戦争はしない。与党の横暴、後席の2人眠っている。

・終戦のどさくさでアメリカがつくった憲法。独立国であれば日本国にあった憲法を作るべき。隣国に馬鹿にされ、なめられている。

・「国民連合政府」賛成!詳しい説明を聞いてみたいです。もう人数の多い人たちの言いなり、偉い人のいいなり、役場職員の言いなり、いいなりばっかりで飽き飽きする。・「戦争法」「~だから、~なんだ」て言葉は今の時代、とても危険な感じがする。「お上の言うことだから、聞かなきゃいけないんだ」みたいな、まだそういうのあるんだ。日本共産党さんたちが国会やテレビで自由民主党をどんどん論破して欲しいと思う。佐渡空港から戦闘機が飛び立たないことを願う。

・安保法制は必要と思います。共産党の政党助成金の収受していないのは大いに賛成です。他党も見習って欲しいです。

・観光ですぐおもてなしとかいいながら旅館、ホテルの立ち振る舞いやフロント業務を教える科もこれから必要ではないか。佐渡のホテルの従業員はちょっと違うといわれるようでなければ、大きな声で観光、観光などといえるのか。おけさ柿の産地を守っている中心の方々は農業科、園芸科を卒業した人たちだ。島の回りは海なのに水産漁業科なし。水産業の推進と言っても空虚感が漂う。これだけ高齢化が進むなら介護関係の学科も必要ではないか。

・弱い立場の声を聞いていただいて、いつもありがたく心強く感じています。これからも各地区がすたれていくような行政政策には厳しくお願いします。




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!