topimage

2017-11

市民アンケート1 - 2016.02.29 Mon

佐渡市議選/アンケートビラ1面(中川)

 数回に分けて、、、ハガキ版市民アンケートの声〜〜〜😒。。。(ほぼ、極端なもの以外、、、原文ママ、、です)

=①市政と市議会、議員に望むことなど自由にお書きください。=などについて

・市議会の議論の活性化、市職員のスキルアップをする必要があり、佐渡市として必要最低限の人員で市政を運営すべきである。適正化に努めるべきである。

・若い人はみんな外に出て、残るは死を待つ老人ばかり。今のままでは佐渡は衰退の一途、議員の皆様の奮闘を望。

・佐渡市の財産を見て、新庁舎建設が決まったことに残念でたまりません。来年度は議員数も少なくなり、議場も困ることはないわ
けです。市長を始め市議の方々の頭の中はどうなっているのですか。市民に多大な借金を負わせ、子孫の代まで返済しなければなりません。今からでも遅くないです。反対してください。

・がんばって下さい、期待しております。

・市職員中、夫婦就労者の片方を臨時やパートにする。これにより同数の若者(40歳までU,Iターン含む)が就労でき、島外流出の防止策になると思う。また、市職の給与も市の民間に比して高いが、佐渡市の実情にあった給与にすべき。市長は「トキ」の増に力を入れているが、鳥が増え、人が減っては本末転倒だ。トキの島にするつもりか。しっかりして欲しい…。

・議会報告をして欲しいです。(年2回)

・①各支所(佐和田行政サービスセンター)の一般職の人数が多すぎる。窓口に行っても知らん顔、何しにきたという態度→職員の住民に対する意識改革(教育)が必要です。②議会の一般質問も同じような質問が多すぎる。会派ごとにex.財政は共産党、農業は○○クラブと決めてやってはどうか?そして関連質問、執行部からの質問も取り入れてください。

・市民の代表者であることを認識し、市民の想いとかけはなれた議事は不要です。もっと生活に密着してもらいたい。

・共産党への希望…①反対一辺倒の党からの脱却。②政権を執ったら誰が総理になるのか。千兵は得やすく一将は求め難し…と。③憲法を背景に独立国として国を護る国際状況の変化に合わせいずれの国でも憲法を改正し対応していると思う。・これからの課題・問題点…①少子高齢化への歯止め。②北方領土の返還対応。③拉致問題への取組。

・拉致問題を早く解決してやって欲しい。お願いします。

・議員を支持します。頑張ってください。

・市民との対話は少ない。議会では非建設的な重箱の隅をつつくような質疑をしているが…。

・議員は成人になって欲しい、まるで小人の議員だ。筋の通った発言は共産党のみだ。○しい市議は多い。また、市長も小人だ。口先だけで実行がない。島民は逃げ場がない。

・望む議員なし、税金のむだ遣いだけ。

・世界遺産登録をめざしている佐渡はホテル、旅館の軒数が激減している昨今、このまま世界遺産に登録されても宿泊客が泊まれない状況になっているので、何か対策を講じなければならない。(例、空き家の利活用、以前民宿をしていた建物利用等)

・国道350号線について、特に南田切須~大立・小立付近が未だ拡幅されていない。南部地区の皆さんにとって僻地感を感じる。その間の渋滞により10~15分の遅れが生じている。南部地区の議員、前高野市長にも話したが、よい回答はなかった。

・人口5万8千人ぐらいにしては職員が多い、議員を減らすべき。

・来年の選挙は**さんが当選して欲しいと思う。

・若者を支援する政策に最大限努力してもらいたい。・若者が高齢者を大切にする教育を佐渡独自の政策としてやっていただきたい。(教育委員会の教育委員が知恵を出してもっと表舞台に出てもらいたい)事務局ではダメである。

・今後インフレーション→デノミ→戦争へとかなりの確率で進と思う。これを想定して佐渡の生きる道、政策を考えてもらいたい。(常に最悪の事態を想定して政策すべき)

・生活保護を受けている人の方がいい生活をしている。よく考えずにいい加減と思う。誰が受給を決めているのか、回りの人たちは話している。いい加減な受給は許せない。

・議員報酬は日当扱いにしてはどうか。議員は名誉でなく、ボランティアとして活動して欲しい。

・公共施設の維持管理を十分して。例、スポーツハウスのプールにリバーテープ等が浮いている。教育委員は学校教育は熱心であるが、社会教育はどうなっているのか?公民館本館はどうなっているのか?知りたい、広報等で。

・サドテレビで議会でのヤリトリを見ていると幼稚である!質問、答弁もテキパキとできないものか?他市町村へのムダな視察は止めて、佐渡のすみずみまで足を運んで現状を把握すべきである。※議会中継を市庁舎で流すのはナンセンス!!ビックリした!!パソコンのすぐそばで飲みものを飲んでいる…。何を考えてーるんだ!!

・批判、指摘が第一歩。提案が次のステップ。成功事例づくりが目標と思います。

・公共事業がなくなると、やがて働き場所がなくなると思う。以前から企業誘致などといっているが、何も進まないように思う。中川議員に特にお願いしたいことは人づくりの強調。

・議員各位の力のなさ、馬鹿の市長の言うとおりに何でも認。トキ、世界遺産などに予算つぎ込み、他方では取り残された最悪の佐渡になりつつある。

・市会議員は具体的に何をしているのか全然知りません。年間の労働時間がいくらなのかも知りません。年収400万円の給与が多いのか少ないのかも知りません。政党などどこでも良いのです。この島の役に立つ人材が欲しい。ただそれだけ。

・建設会社の代表のような人がいます。もっと住民に向き合った市政をお願いします。

・若者の定着を図るための施策、例えば起業誘致、佐渡独自の産業開発等考えてみてください。

・市内歩きが不十分。くまなく歩くことによってより多くのものが見えてくると思います。佐渡の現実が分かってきます。

・障害児施設が少ないです。高齢者の施設ばかり増えています。特に、障害児は日中一時が2カ所、短期入所が1カ所しかなく、短期入所は人数に限りがあり、ほとんど利用できません。

・本線市野沢、長木のバス停留所に雨風の時に困りますので、待合室をつくってください、お願いします。

・庁舎建設必要なし。人口減少が続き消滅自治体といわれている中、借金をして建設し、その債務は誰が返すのか。そもそも職員がおおすぎる、思い切ったリストラをやるべき。一人ひとりがパソコンを持ち、それに向かい、住民に目を向けていない。もっと住民の意見を聞いて、行政を行うべき。

・佐和田に子どもをのびのびと遊ばせるような、遊具のある広い公園が欲しいです。

・市民の望んでいることは無視の市政はダメ!両津のアイポートを建てるくらいなら福祉の充実にして欲しい。中川議員の言ってるとおり『お客様』より、まず市民を大切にすべきだ。(賛成した議員をみたい)テレビを見ているが、何故中川しか発言しないのか?発言もできない議員は税金ドロボー。主義主張は合わないこともあるが、一生懸命であり、他議員も見習うべきだ。

・少子高齢化につき若者の婚活に力を入れてください。毎月婚活パーティ等を計画し、積極的に活動してください。

・ジアスとジオパークと世界遺産の活動がもっとバランスがとれたものになるよう望みます。

・市政は謙虚さがない。補助金詐欺等市の無能さに素直に謝らない。態度が横柄。・議員は追求が甘い。・議員は長年議員を続けるのではなく、市長に立候補する気概を持って欲しい。

・形式的な発言しかできない議員もいるようだ。佐渡市民の代表だったら、しっかり勉強して欲しい。東北のある市長の言葉「学校の子どもは地域の宝、子どもが一人でも学校は無くさない」に感動しました。いらないものを建て学校をつぶすサド。

・佐渡汽船への国・県からの助成により本土の人と同等な費用負担をして欲しい。(道路の維持は国がやっている)

・介護支援でいただけるお金(金額)は利用者が使いやすいものにして欲しい。

・議員皆様テレビで見るとよく勉強しているように見えます。中にはチャラクラげの人もいます。

・高齢者福祉政策、医療と介護の連携にもっと重点を当てて欲しい。(市に望むこと)もつと一般質問、議案質疑を活発化させて欲しい。(一部の議員しか熱心でないように見える)

・①とにかく仕事がない。これでは若い人が島内に残らない。年金も65歳だから55~65歳までの仕事がないと生活できない。②親の介護が必要になってきたが、施設も入れないし、支援も少ない。老々介護で自殺者や犯罪が増えるかも知れない。ムダな所には使わないで欲しい。

・海府道路の大幅改良を早期に整備、これでは佐渡観光など増えない。

・議員活動が市民に分かりやすく広報する。・地域に入り、庶民の生の声を吸い上げて欲しい。(選挙の時の一過性でなく)

・市民税が高い。税金の使い道を間違えているような気がする。市民に反映されていない。

・介護施設だけ建設しても介護職員がいなければただの箱物です。介護職員の長時間労働、低賃金をもう少し何とかしてください。そして、私たちの老後の不安をなくす努力を早急に実行してください。

・仕事をしなくていいから、市の借金を半分以下に減らせ!借金して仕事をするのは誰でもできる。・無駄を省いて改革断行。ムダがある。将来性のないところへ予算を使うな。借金所帯でボーナス・昇給などもってのほかだ。理解できない。なおみさん、思い切った改革を!

・綱紀粛正

・地域での気配り感謝しております。

・市民に分かりやすい質問を。

・4月の選挙に勝利の上、今後の活躍を祈ります。

・貴殿が卒業した羽茂高校の維持存続について、耐震改修も終わり、校舎的には問題ないが、生徒確保が困難を極めている。南部地区の生徒が相当数佐高と総合高へ進学しているため年々生徒数確保が難しくなっている。こうした状況下で島内の高校維持存続について、行政も議員各位も与野党を問わず関心を持っていただきたい。南部から相当数国仲に通うのだから、逆に国仲の生徒が羽茂高に通ってもらうような行政からも住み分け指導も必要ではないか。そのためにはバスダイヤの考慮が必要であるが。

・大学や専門学校をでてきた若者が就職できず、家にこもっている(ニート)。働く場がないのか…とても残念に思う。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2743-3c5c8e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市民アンケート2 «  | BLOG TOP |  » 昨年の今頃?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!