トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市民意見提出手続

1

 「おいおい、、、。まじかよ〜!!」が率直な感想である。上記は、、一連の不祥事の反省の上に立って、、先の12月議会で制定した、、いわゆる「職員倫理条例」=正式名は「佐渡市職員の行動規準及び責務等に関する条例」の第1条の目的である。。。。。

 当方的問題の発端は、、、本庁舎建設に関するパブリックコメント(佐渡市市民意見提出手続)を行うが、、、その意見を求める期間が「19日間」、、、というのである。

○佐渡市市民意見提出手続要綱
(目的)
第1条 この告示は、市民意見提出手続に関して必要な事項を定めることにより、市の政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図るとともに、市民の市政への参画を進め、もって市民との協働による開かれた市政の推進に資することを目的とする。

(意見の提出期間等)
第7条 実施機関は、計画等の案の公表日から起算しておおむね30日程度の期間を設け、意見等の提出を受けなければならない。


 市の例規(法律)では、、、上記のように定めている。だいたい、、「おおむね30日程度」と明確に定めている。。。。言うまでもないが、、、法律は主権者を縛るだけではなく、為政者を縛るものでもある。

4

 HPでもこのように告知している。。。。のである。

 だいたい、、、「おおむね30日程度」といえば、、、割り引いて考えても、、ま、27〜28日程度ではなかろうか?・・・19日は、、完全に「おおむね」の範疇を外れていると思うのが、、、普通ではなかろうか?しかも、、、本庁舎建設などといえば、、、そうたびたびあるものではないから、、、逆に60日間とか長く期間をとったっておかしくないのである〜〜〜。

 蛇足だが、、、主権者の市民の声を反映するというのは、、、政治の基本中の基本ではなかろうか?。。この手続きが例規でも定められており、、、それもわからないというのは、、いかにこの基本中の基本を軽視しているか、、、ということだと言われてもしょうがなかろう〜〜〜。。。

2


3

 ・・・こんなこともHPに載せている、、、。

 当方は、この件は、、、軽視すべきものではなく、重視すべきもので、、、この姿勢があるかないかは、、、全ての行政に関わると考えているし、、、不祥事だって、、、根っこは同じであろうと思っている。
 ・・・白昼堂々と、、幹部職員から、、、なのである。職員に示しがつかない〜〜のである。

 「何か答弁・反論があったら・・・」と言ったが、、、答弁・反論がなかった。。。つまり、、、黙ってやっちゃいましょう〜〜。。。と当方は受け止めたのだが。(並みなら、、、「反省の弁」があってもおかしくないのである〜)




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!