トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

けじめは必要か?!



 (節分、、、だったので、、鬼を登場させてみました〜〜)

 はて?、、、偶然ですか、、複数の市民から、、、一連の不祥事、、特に今回の水増し補助金不正、、、の話が多いのだが、、、。この「案件の真相はいったいなんだったのか?」、、、と問われる。

 また、議会としては、どうけじめをつけたのか、、、とかも?、、、、。

 おそらく、これは正しい見方であろうと思われます!確かに、仰せの通り、、、議会としてどう決着をつけたか?と言えば、、、個々の議員としての判断や理解はあるものの、、、「議会」としてどうなのかは明らかになっていません。

名称未設定-1

 この前に使った質問資料ですが、、、、。地方自治法での行政の監視やチェック機能を定めた主な規定です。それぞれ「市長」、「議会」、「市民」、「監査委員」、「外部監査」とそれぞれの立場からの監視、チェックが定められている。
 つまり、、、住民であれば、、、住民監査請求や訴訟を行うこともできますし、、、議会ならば、、、俗にいう伝家の宝刀の「100条委員会」もある〜〜〜。

 本来なら、議会の100条委員会も必要な心持ちな当方ですし、、そのような発言をしている議員もいます〜〜。ただ、現在の議員の任期が少なすぎる(or選挙が近すぎる〜)ということが、、、ちと、無理がある気がします。
 
 おそらく、、執行部とすれば、、、このままな〜〜んとなく時間が過ぎればいい、、、くらいの気持ちかも知れないが(怒られそう〜〜)、、、、、もしかしたら、、、議会も????
 確かに、仰せの通り、、、、事案の真相や実態が明らかになったのか?といえば、、、「???」と思わずにはいられないのも事実ではなかろうか?・・・・こんな感じだと、、いつまでも、、ダラダラと、、議員にああでもない、、こうでもない、、、と言われ続けられる〜〜〜。。。。

 しっかり、とりあえずケリをつける、、、必要もある気がするのだが、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!