トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

12月議会、、、不祥事をどうする!

11

 長丁場だった議会が終わる〜〜〜。。。というのが、当方的感想である。

 今議会、、、市長自身も言及していたが、、、不祥事を受けてのいわゆる、、職員の倫理条例なるものが1つの大きな焦点だった。討論でも言ったが、、、「ただ単につくった」だけに終わっていないだろうか?ということが一番、重要な視点で、そのことをどう評価するかが、この条例案への評価の基準であろう。。。。

 この視点で、当方は、、、問題ありで、もっと議論を深めることの必要性があろうという考えである。この機会に、「公務」とは何か?(ここからは、佐渡市になって以降の「行革路線」を見つめ直す必要があろう=例えば「何でも民営化」や人員削減、、、で公務や法に定められいる自治体の責任が果たせるのか?)や職員や課(同一の課題・政策を行う単位)がどうあれねばならないのか?、、、などなどを職員全体で再考すべき時であろう、、、と。

 佐渡市職員不祥事再発防止対策会議検証会議 提言書
【はじめに】
・「いずれも職員による非違行為によるもの」

・「本提言では、一連の不祥事の再発防止のために、まず不祥事が発生した市の労務環境や事務の実態を把握することが必要であるとしている。また、市職員は信頼回復のために何をなすべきか、市が職員の有する能力を最大限に発揮できるようにするためには何をなすべきかについて言及している」

・「その上で、いわゆる職員倫理条例を制定し、議会の制定する条例の形で職員の行動様式を定めることを提言している」

【一連の不祥事に関する事実確認及び再発防止策】
・「今回の不祥事の根底には、後述するように管理職の恒常的な不作為があると思われ、再発防止対策で改めて対策に言及したいと考えている」(時間外:管理職もこのような行為を事後決裁で認める。管理職も正式な手続きによらず・・・黙認していたことが原因」など)

【消耗品予算の不適切な執行】
・「本事案は、職員と業者が結託し、架空請求書により公金を請求し」

【現金出納事務の不正行為】
・「当該職員は、平成21年10月より3施設を1人で管理することとなり、業務量が増えたことから、入館料等の未収金や回収や入金業務・・が滞り、財務規則に基づいた適正な手続きができない状況となったことから・・・」、「さらに・・・上司・・・突き合わせをする確認作業を怠っていたことから・・着服・・」

【不祥事発生の市の職場環境】
①職員は担当事務を長期に担当していた。
管理職員の職員に対する指揮監督が十分でなく、職員が独断で実施。
③不祥事を起こした職員には、事務量が多い、職務が重いなどの偏りが生じていたにもかかわらず、それを組織が吸収し、平準化することなく、当該職員にまかせっきりとなっていた。

⇨「職場環境がつくられていった理由は、市町村の合併10年以上が経過したにもかかわらず、合併当初の混乱が整理されないまま・・抜本的な見直しや整理がされないまま推移してきたことにある」、「このような背景があったことはしとして十分に認識し、今後の対策に取り入れるべきである

→今回の不祥事は発覚であり長年にわたっておこおなわれたもので、前市政から

 外部委員による「佐渡市職員不祥事再発防止対策検証会議」提言書は、、、、

 不祥事の「職場環境がつくられていった理由」について、「市町村の合併10年以上が経過したにもかかわらず、合併当初の混乱が整理されないまま・・抜本的な見直しや整理がされないまま推移してきたことにある」(なんでも民営化などの公務の切り捨て)、「このような背景があったことは市として十分に認識し、今後の対策に取り入れるべきである」と今回の不祥事は発覚であり長年にわたっておこなわれたもので、前市政からの問題点を指摘している。大きな背景的要因で言えば、ここもしっかりと市長をはじめ全職員で振り返り生かすべきものであろう。

 同時に「市職員は信頼回復のために何をなすべきか」と行政と公務員の仕事のあり方を問い、その目的のためには「市が職員の有する能力を最大限に発揮できるようにするためにはには何をなすべきか」と職員の能力・力を発揮できる体制をどうするのか問うている。

 この提言書の指摘から見て、、、どうもそんな風になっているとは、思えないのである〜〜〜〜。

 ちなみに、審査の中心は総務文教常任委員会であったが、、、、条例に基づく規則について疑問を呈していた(わからないと言っていた)議員がいた(結局、乾かなかった〜)。=この方は賛成した、、、。

 賛成された議員の賛成討論の趣旨をザックリまとめると、、、、「問題はあるが、倫理条例制定は第一歩」というもののようである。この場合は、「次の段階」に進むのかどうか?が重要であろうが、、、さてさて、、、。

 実は、一番の問題は、、、もちろん佐渡市の職員が不祥事を起こさないこと、、、、であるが、これで言えば、、、市長もよく言う「職員の倫理観が欠けている」、、、ということだけになってしまう。
 当方的には、それだけでなく、、、「どう市民の信頼が得られる」し・ご・と、、、をするのかが問われていると考えている!

 「市民の信頼回復」????実は、不祥事が起きる前から、、、市民は行政を信頼していない、、、のではないか?単に、不祥事で一気にそのボルテージが上がっただけ〜〜〜〜ではないかとも見ています!
 不祥事対策は、、、市民の信頼を得る・回復のためです、、、、、このことこそが、問われなければならないのである。(逆に言えば、市民に信頼があれば、、、不祥事でも、、、そんなに怒らないのである、、、。(あくまでも「そんなに」ですが〜〜)




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1147:シスター・アン by *hexagraman on 2015/12/26 at 20:47:42 (コメント編集)

 お疲れ様です。
お役人さまには、これを観ていろ〜んなことを反省して頂きましょう…
『飛べ!ダコタ』2016年1月1日(金)25:55〜27:55 TeNY(テレビ新潟)地上波放送
 本作品にはボランティアで少しばかり手伝いもしましたが、個人的には「シナリオ」が気に入りませんでした。実在のヒロインが健在なのだから、航空機版「タイタニック」風?にもできたはずなのに… 他にも当時の関係者が健在なのだから、現在の暮らしのシーンから「カットバック」して戦争の無意味さを効果的に表現して欲しかったし、自分ならそうする… ちなみに、本作品には様々な形で、多くの方から暖かい御支援を頂きました。改めて心より御礼申し上げます。

1148:シスター・アンとは? by *hexagraman on 2015/12/27 at 07:07:21 (コメント編集)

*映画『飛べ!ダコタ』解説(以下のキーワードで検索してください。書き込み制限がありコメントではハイパーリンクできましぇん!)

映画『飛べ!ダコタ』公式サイト
映画『飛べ!ダコタ』facebook
DC3PUBLISHING (映画『飛べ!ダコタ』裏話。日本におけるDC-3研究の第一人者である 山本賢吾 氏のWebサイト)
Yahoo!テレビ.Gガイド テレビ番組表(新潟/映画)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!