topimage

2017-08

温泉の背景、、絵???えっ、、、、 - 2015.12.19 Sat

名称未設定-1

 旧市町村時代から、、、住民の健康や高齢者の楽しみ、地域コミュニティの場、、ひいては、観光や雇用の場、、、などなどとして、、続けてきている、、、健康保養センター、、、、いわゆる「温泉施設」が迷走している。

 当方的には、行政が必要としてきた上記のような施設ですから、、、「温泉」というよりは「健康保養センター」の方が正しいと思っている。
 過去にも一般質問でも言いましたが、、、、「単に”風呂”や”入浴施設”と考えるからこそ、、、そんなんなら、、行政でやる必要がない」となるのであると批判してきた。

 大ざっぱにおさらいしてみる、、、。「温泉」カテゴリですでに書いてますが・・・。

名称未設定-2

 これ以外にも、、、ある。

 赤泊の城が浜温泉(現在、指定管理=市経営を委託) 第1条 地域住民の明るく健康で心豊かな生活並びに心身の保養及びコミュニティづくりを促進するため、温泉保養センターを設置する。

 現在も健康保養センターとしてあるものは、、、「さわたコミュニティセンタービューさわた」と「相川健康増進センターワイドブルーあいかわ」で、、、第1条 地域住民の健康増進、心身の保養及び憩いの場を提供し、若者から老人まで一体となったコミュニティづくりに資するため、健康保養センター(以下「センター」という。)を設置する。、、、となっている。
 それ以外に、、、羽茂温泉もある〜〜〜〜。

 佐渡市になって、、、まず、小木と真野の温泉が、前者は民間に譲渡し、後者は事実上の廃止となる。その他の温泉それぞれ指定管理(業務委託)で実施していたが、、H22年に相川、金井、新穂、畑野、羽茂については、、民間に無償譲渡した。それ以外の佐和田と赤泊は、指定管理で、、、H30年で期限が切れる。(つまり、この時に今回の騒動と同じことがおきるのである。)

 H22年には、、、民間の受け手がなければ廃止される、、、として、、、相川〜金井〜新穂〜畑野、、、等の施設を中心に、、、利用者や住民の署名運動が起こり、、、、18896人のものが集まった、、、当時の人口比では、、、人口29%にもあたるものであった。(なぜか、この時は、羽茂温泉は問題なくすんなりと、、市の第三セクターの会社へ譲渡された。)
 議会も全会一致で署名付きの陳情(請願)を採択するとともに、、、市執行部も住民団体とのやりとりでは、、、「民間に移譲したほうが経営もサービスもよくなるし、現行のサービス(送迎バス等)も低下させない。もしだめになれば、市が責任を持つ」、、、と5年前には約束していた。(リンク=当時の書き込み

 ・・ということで、、、社会福祉協議会に4つの施設が無償譲渡された、、、、が5年間やってはみたが、、、経営が苦しいということで、、H26年度末に市に返還された。同時に、羽茂温泉も返還されたので全部で5つの施設である。

 ・・・ということで、、、H27には、、、今度は固定資産税もいらなくなる、、、「無償貸与」で継続する業者を募集。ところが、どういう訳か、、相川温泉は、世界遺産のガイダンス施設での活用もありうるので、、、、ということで、市直営施設となった。。。。一方で、金井温泉は、業者募集を何度か行ったが、、、、評価にいたらず、、、事実上「閉館」の「休館」状態となっているのである。

 ・・・加えていえば、、、「健康増進などの施設」として必要な施設と市は位置づけ、、、、当面、燃料費の半分の補助に加え、利用も高め経営応援にもつながる「割引券」事業もはじめた、、、のである。(ちょい前、の記事参照〜)
 来年末には、指定管理の切れる、、、佐和田も赤泊、、、も同じ扱いとなることになる。

 市長は、、、「市は温泉運営はやらない」との大原則に立ったことから、、、第三セクター(90%市が出資)からも撤退する。(子細になっていないが、、出資を譲渡するよう=H27年末までに行うと言っている)、、。
 ところが、、、市直営の相川温泉、、、が残っている。

 市長「市は温泉運営をやらない」、、、、世界遺産「温泉活用というより、資産価値にふさわしいガイダンス施設を考えている」、、、、保養センターの担当の社会福祉課「世界遺産の関連施設として考えているが、ガイダンス施設がどのようになるのかその中で考えていく」、、、というものです。(答弁内容は、主旨です)・・・・????極めて、、、難解であります〜〜〜。

 (実は、スポットが当たっていないが、、、、この種の問題では、平然と行革論を言う、、、行革担当課の答弁そのものも難解なんですが、、、(汗))

 議員(総務委員会)の中からも、、、「ガイダンス施設ができるまでの短期間の間だけ運営すると思っていたが、、、相川を残すというのなら、、金井もやるのが公平だろう。」といった主旨などの発言が飛び交った〜〜〜〜。

 結論的には、、、早急に市長の明快な見解を求める、、、というものだが、、、、どうも、温泉はやめる方向か????

 住民の声、、、「無駄なところに予算使うより、住民が喜んで残してほしいというこういった施設こそ、施設全体のあり方を考えるべきだ、、、、」というものである。。。。。。が!!!!!当方的には、全面同意!!である。・・・この間のちぐはぐさは、、、住民から見ても、、、ちぐはぐ、、、一貫性がない、、、、当然である〜〜〜R。

 ・・・ということで、トップ写真=温泉施設のガイダンス施設を考えて見た、、、。銭湯の富士山の絵の代わりに、、「割戸」、、、。(個人的には、、、いいかも〜〜なのだが、、、、(^^;))



 

 
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2685-04b9c699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょい、休憩〜〜〜 «  | BLOG TOP |  » 起業と人口増と国保税〜〜〜

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (679)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (42)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (43)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!