トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

名著「地方自治法」と議員の生態編〜〜〜



 ・・・・・政治ってなんだ、、民主主義ってなんだ、、、の問いかけではないが、、、議会ってなんだ、、、。(面白くないネタです)
 ・・・昨今の議会ぶり????、、、などなどと、、自省も含めて、、、。

 地方自治法は、古くにできた法律であるが、、、基本的によくできていると思うのだが、、、、。ま、議員的には、、いろいろあったりすると、、、その本分に立ち返ったり、、したりするのである。これが意外に重要かもしれない、、、こうだと思い込んでいたことが、、勘違いだったり、、誤って覚えていたり、、などなどするのである〜〜〜〜。

 当方的、、旧市町村時代の議員にとっては、、、議員のバイブルとも言えた、、、長野士郎著作、、、である。(ちなみに、こいつは、H7年の12次改訂版である〜〜〜)・・・・この著者は、、もう亡くなり、、、新しい著者?になっているが、、、この著者の「地方自治法」と言えば、、、権威あるものであった。。。。(はてさて、、、いまどきの議員面々もこれに立ち返るのだろうか??とも、、、。また、怒られそうですが〜〜〜)

IMG_3020.jpg

 「議会」の章、、、。この「二」の言い回し???論理???が面白い〜〜〜。

 「議会は・・・意思決定機関であるが、、、、すべて議会によって決定されなければならないかというと、決してそうではない。・・・・議会の権限とされた事項についてのみ議会の議決により団体の意思を決定する。それ以外の場合は、、、、長、各種委員会等が自己の権限に属する事項につき、自ら団体意思を決定し、これを執行する・・・・・しかしながら、議会は予算の決定及び条例の制定を通じて、そのような事務についても規制し得るわけであるから、議会が・・・運営全般んにわたっての方針を決定するものであるとすることができる」(引用間違ってるかも〜〜)

 他人様のことでなく、、まさに当方自身も、、自省ですが、、、、やっぱ、、こういった基本的視点は、嚙みしめる必要があるよなァ〜〜〜などと、、、久しぶりに、、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!