topimage

2017-08

次期市長選挙は、、、、 - 2015.11.15 Sun



 かなり前から、、噂というか、、かなりの真実味で、、、次期市長選挙への出馬が取りざたされていた新人が立候補する模様です。

 「・・・・出馬する意向を固めたことが13日、分かった。複数の関係者に意向を伝えた。・・・」(新潟日報11・14)

 現市長も継続での出馬を6日に正式表明したから、、、現時点では、、一騎打ちであろうか???・・・あくまでも、勝手な他人の言い分でしかありませんが、、、、首長選挙、、、まで4ヶ月弱、、、、新人候補としては、、、水面上に出るのが遅か〜〜しないか、、、。(他人の勝手な言い分である〜〜すいません!)

 と、、いうことで、、市長選挙を少々考えてみた〜〜。

 今日のお昼の「噂の東京マガジン」なるTV番組、、、なかなか、、面白かった。

 「~納得いかない アウトレットモールに税金50億円~
 埼玉県深谷市で、行政が税金50億円を使いアウトレットモールを誘致するといいます。市は土地の造成や道路整備などに税金を使うと言いますが、市民は民間事業に税金を投入することに疑問を感じているといいます。
 ・・・・・・・・・・・・アウトレットモールを造って深谷の財政を豊かにと、渋沢氏が聞けばどう感じるでしょうか。なかなかいいアイディアだ、雇用も生まれアウトレットモールがある限りは税収も多く入る。・・・・・・・・誘致に関して、確かに市はアウトレットモール業者を信用し、業者からの信用を得て事業を進めています。しかし、行政が一番向き合わなければならない、信用を得なければならない相手というのは市民なのではないでしょうか。市民が不安を感じ、情報公開しても思うようなものを開示してくれないという状況では、疑心暗鬼になってしまいます。
 市も市民のためになると思って進めていることだと思います。しかし、行政側の説明も市民に届いていないし、市民の不安の声も行政にはしっかり伝わっていないような印象を受けました。税金投入の是非を考えるのはその後の話なのではと、感じました。
」(HPより)

 「深谷市が関越自動車道花園インターチェンジ(IC)付近にアウトレットモール誘致などを進める地域活性化計画「花園IC拠点整備プロジェクト」について、市費50億円投入の賛否を問う市民団体が15日、住民投票条例制定を求めて署名活動を始めた。
 住民投票の実施を求めているのは、市民団体「アウトレットへの50億円税金投入の是非を住民投票で問う深谷市民の会」(岡野一好、中島百々代、中村照芳共同代表)。14日に条例制定の代表者証明書の交付を受け、15日、署名を集める有権者に名簿が手渡された。 署名期間は1カ月間で、11月11日に最終集計し、19日までに市選挙管理委員会へ提出する予定。
 共同代表の岡野さんは「子どもや孫たちに変な負債を残さず、明るい深谷をつくるために全員で努力していきたい。市の税金を投入してまでやっていいかを問い掛けたい」と訴えた。・・・
」(埼玉新聞10・16)

 ・・・というもの、、、、。ちなみに、2006年に市町村合併して、、現在人口は14.5万人、、、。

TVでは、、、合併した花園の方が、、、”敬老祝い金は、切るし、公民館などの利用料は上げるし、、、、その一方で、、業者には50億円か!!!”(主旨)、、、と答えていた。。。
 市長は、”有利な合併特例債を使うから、3割持てばいい・・・”(主旨)などなどと、、、おまけに、「雇用も生まれアウトレットモールがある限りは税収も多く入る。」(上記)と、、地域経済の活性化や雇用などなどに必要だと力説していた。

 (こりゃ〜〜佐渡市の言い分と200%同じだよね〜〜〜と、、、しみじみ〜〜)

 「おいおい、、50億円もかヨォ〜」とつぶやいてはみたが、、、佐渡市とて、、、当方的には大差がないのではないか?と思ったりもするのだが、、、、。(結局、、どこも似たようなものか?)

 いま、、、、やはり、、、これまでの政治のあり方が大きく問われている。住民、、主権者の市民もこれまでとは様変わりしているのではなかろうか???・・・と思うのだが、、、。

 もちろん、、、佐渡市市町村合併から、、、10年以上を過ぎた、、、いま、果たして、、、佐渡市政の舵取りがどの方向に向かうのか?・・・これも従来型ではなく、、、改めて問われているのではないか。住民の心の奥底に潜んでいる声と期待にどう応えるか??

 「行政側の説明も市民に届いていないし、市民の不安の声も行政にはしっかり伝わっていないような印象を受けました。税金投入の是非を考えるのはその後の話なのではと、感じました。」(上記引用)
 その通りで、、、住民や市民は、、、行政の決めた方向に従う存在ではない、、、と。

 従って、、、、大いに市長選挙での論戦に期待したい、、と。。。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2648-c1073325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名著「地方自治法」と議員の生態編〜〜〜 «  | BLOG TOP |  » こんな本があるか?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!