topimage

2017-06

計画と決算審査、、、。 - 2015.10.27 Tue

IMG_2628のコピー

 (最近、、こんなんで、、走ってます〜〜〜☺️)

 面白いネタではありません〜〜〜。。。
 はてさて、、、議会的に、、、ま、執行部的にも、、、実は、結構、気合がいる時期で、、、「決算審査」なるものが行なわれているのが佐渡市議会、、、、。ちなみに、おそらく全国的に見ても、、、決算審査にかける日にち、時間は、トップクラスであろう。だいたい1日に2〜3課の予算の執行=決算を扱いますから、、、稼働日数では、2週間程度であろうか?、、、、調査日などもあるので、議員的感覚では、、、実質1ヶ月、、、と受け止めています。

 ちなみに、「委員会」方式でやりますから、、、本会議とは違い、、、発言の種類も多いし、、、なかなかのご発言(質疑)も飛び出ますし、場合によれば、、、徹底的に審査しますから、、、執行部の担当課も、、、それなりに、、戦々恐々、、、なのであろう〜〜と思われる。。。。ちなみに、、、担当課は、自分の部署だけでいいが、、、審査している議員は、全分野をやるので、、、疲れるのである〜〜😆

 ちなみに、、、、「決算審査」とは???前年度に執行した予算の評価、、、、とでも言いましょうか?(わかりやすく言えば、、、予算を議決した議会(議員)が「それがどうだったか?」としめっくる、、ものでもある。この意味では、個々の議員が予算にどのような態度(賛否など)をとったのかも、、、実は問われているのでもある、、、、。

 ・「・・・歳入歳出予算執行の結果を総合的確認し、検証して予算効果と行政効果を客観的に判断する。」
 ・予算執行は、住民にかわり「市長」が行っている訳で、、、「予算執行の責任者である町村長・会計処理の責任者・・・が、すべての執行や事務処理に当たって慎重になるという意味において、事前統制と事後監視の役割を果たすとともに、決算を認定することによって町村長・収入役の執行責任を住民に向かって解除することになる・・」
 ・決算を通じて、住民に対する「財政民主主化を徹底」。(「議員必携」)、、というもの。

 乱暴な言い方で言えば、、、、「予算は通したが、、、決算でも目を光らせているのが住民の代表の『議会』なんだよ!」とも言える〜〜〜〜のである。。。。。

 さて、、、「予算」と類似しているものに行政では「計画」というものがある。。。。当方的には、かなり同じ意味合いを持つものだと捉えています。
 
 ま、わかりやすく言えば、、、、当年度の予算は、その年度の施策を予算化したもので、、、、計画は、今後の施策の方向を示したものでそれを予算化していく基礎となるものである。(類似でしかありませんが〜〜)
 では、、、予算と計画の大きな違い???は!!!何か?

 確かに、行政には、各分野にわたり様々な数「計画」があります。・・・実は、この計画なるものは、「マジ」で立てているのかというと、、、微妙である。・・・というのは、、、、実は、各種の計画は、国の意向に従って立てる計画が多い、、、つまり、、、計画を立てることにより補助金がもらえる、、、という図式になっていることが多い訳で(ほとんどかも?)、、、この意味では、”自発的に「マジ」に立てている”、、とは言い切れないのである〜〜。(特に、今回の地方創生の地方版総合戦略(計画)などは色濃い〜〜〜また、怒られそうですが〜〜〜〜)

 実は、先の9月議会でこの「計画」について市長に聞いた。。。。

〇8番(中川直美君) ・・・・例えば総合計画でいえばあなた方はこれ絵に描いた餅で、余りうまくいかないので、将来ビジョンというのは絞った。・・・第2次の佐渡市の将来ビジョンプラス地方創生の計画が入って一体として将来ビジョンの中で進んでいく計画だと思っているのですが、この計画というのは絵に描いた餅、ほかの計画もいっぱいあるのだけれども、行政の場合、計画というのは・・・職員の皆さん方が住民や地域とかかわっていくときの指針でもあると思うのですが・・・・
 それと、市が持っている計画というのは絵に描いた餅ではなくて、特に地方戦略でいえば達成すべき計画であるし、将来ビジョンとあわせて夢の目標ではなくて実現すべき計画だという理解でいいですか。

〇市長(甲斐元也君) 私は、今までの計画が絵に描いたものだなんてことは一言も、これは議員がおっしゃっている。私はそういうことを言っているのではなくて、とにかく計画であろうと何であろうとも、それを実践するための一つのものが計画である。したがって、今回の総合戦略については実践するための計画であります。


 当方的視点なんですが、、、、議会は「計画」には、甘い、、、、感じがします。(ま、考え方としては「予算段階」でチェツクする、、、とでも言うのでしょうが、、、、)・・・予算は「議決事項」に入っているが、、、、ほとんどの計画は「議決事項」となっていないからであろう。。。(もちろん、議会の自律機能の発揮で「議決」対象にもできるはずなんですが、、、、。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2632-d1e31091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国仲の4つの中学校を2つにする〜〜〜2 «  | BLOG TOP |  » 「検索キーワード」と民主主義??

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (20)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (265)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!