トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「方便」??せめて、仏ごころくらい欲しいのだが〜〜



 「方便」(ほうべん)というフレーズが気になった。(今議会で、質問で、、、「いつも行政は方便で、、、」みたいなフレーズが飛び出したし、、、今日の委員会審査でも使う議員がいた〜〜〜)

 「方便」=いいかげんな事を言う、、とか、、、その場しのぎのやり方、、、くらいに思い込んでいた〜〜(かなり国語力がない〜〜のである)

 ところが、、、(-_-;)

 「仏教用語。原義は近づく,到達するの意。仏陀が衆生を導くために用いる方法,手段,あるいは真実に近づくための準備的な加行 (けぎょう) などをいう。転じて「嘘も方便」などの用例にみられるように,目的のために用いられる便宜的手段などをいうこともある。」(ブリタニカ国際大百科事典)

 「方便(ほうべん)には、次の意味がある。
1,仏教で、悟りへ近づく方法、あるいは悟りに近づかせる方法のこと。
2,仏教以外の物事について導く・説明するための手法のこと。真実でないが有益な説明等を意味する場合もある。「嘘も方便」という慣用句ではこちらの意味で使用されている。
3,上記の意味がさらに転じて、都合のよいさまを悪く言う場合にも用いられる(「御方便なものだ」)。あるいは、「詭弁」とほぼ同じ意味で用いられることもある。
」(ウィキペディア)

 「方便(ほうべん、サンスクリット:upāya ウパーヤ)は仏教用語であり、悟りへ近づく方法、あるいは悟りに近づかせる方法のことである。方便の意味は仏教の歴史とともに分化・深化した。」(  同  )

 「嘘(うそ)も方便(ほうべん)【嘘も方便】=嘘は罪悪ではあるが、よい結果を得る手段として時には必要であるということ。」(大辞泉)

 冒頭のような使われ方をするが,,,,かなり変化している仏教語であった訳である。

 ・・・・・ま、いろいろだが、、、、前の議会に答弁していたことが、、、、ぐぐぐぐっ〜〜としなやかに???今議会では、答弁内容が変わったりも平気であるような気がする。。。。。。

 ゆえに、、、最後に「*****ということだな!」と確認の答弁をもらっておかないと、、、、な訳である〜〜と。。。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!