トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

地方創生的思考???



 「議員的生態編」ネタ、、、、。

 地方の大都市(?)の議員の書き込みをみていたら、、「地方創生」について「どう考えるか」みたいなフレーズ、、、。都会系にとっては、、やはり「地方創生」は、、、あまりピントきていないのか?、、、とその書き込みで感じた。

 ま、「消滅市町村」がクローズアップされている「政策」だし、、、「消滅可能性」の枠に入らない大都市部は、、、やはり、、、少々、、、田舎とは、ちがうのだなぁ〜〜としみじみ感じた。(だいたい、地方版総合戦略の計画などは、6月議会でメインテーマとなるので、、、地方、田舎では、、、ワンテンポ早い、、、。ま、大都市系ではそれほどあてにしていないのが「地方創生」なのかもしれない、、、と。)

IMG_1129.jpg

 「地方創生」関連、、実は、、これまでいろいろ見たが、、、大枠での政策のとらえ方関連は、、いろいろと書かれていたが、、、現場的具体論みたいなのは、、、、なかなか見当たらなかった(・・というか、当方がぶつからなかったのかも知れない〜〜〜)。・・・この雑誌は、、、先進地的、、、海士町や上川町の町長の書き込みもあり、、、おもしろかった。

 上記は、、、神野直彦東大名誉教授の一文、、、、。なるほどであった、、、「人間は人口ではない」、、、。
 「・・・日本で人口政策と呼んでいる政策の担当者(フランス)は、「あなた方が人口政策と呼んでいる政策は、貧困対策である」と明言していた・・・」、、、。

IMG_1130_201508161958480fc.jpg

 これは、、、保母島根大名誉教授の、、、具体的にどのように対応することが有効か、、といった現場的論、、、。(これも、、、「なるほど」である〜〜)

 海士町や上川町の町長の実践論、、、では、、、「地方創生」、「地方創生」などと騒ぎ立てておらず、、、。ただ、、地域をどうするかと、、、地に足をつけてやっている、、やってきた、、、だけ、、、と感じた。

 「・・・シンプルでも満ち足りた暮らしを営むことができるまちを住民とともにつくりあげていくのが『地方創生』ではないでしょうか。」(海士町山内町長)

 


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!