topimage

2017-08

負担感の重い、、H27年度国保税と地方創生〜1 - 2015.07.16 Thu

H27国保税推移

 実は、、、諸事情で、、議会報告のチラシが遅れていますが、、そのうち、、ということで!(問い合わせもあったので)

 6月議会での1つの焦点でもあった、、、今年度の国民健康保険税〜〜〜。上記グラフが、、、今年度の国保税である。昨年に比べて、一人あたり3350円値下がる。。。というものである。
 よくは分からぬが、、、当方的推測では、審査した委員会は、、「引き下げ」なのでいいだろう〜〜というもののようである。

 確かに、、今年度は、低所得層の軽減分(ルール分)の一定の拡充もされているし、低所得層にはこの引き下げの恩恵もあるはずでもある。

 ・・・が、、、どうであろうか?表を見て分かるように、、、絶対額としては、10万円を越えている高額であり、、、ほとんど佐渡市になっていらいの高額水準であることにも、、間違いはないのではないか。

H27国保税率

 これは、賦課状況であり、昨年度との比較である。
 俗に言う「国保=医療分」は、所得割、均等割、平等割のどれも、、、実は値上がりしている、、、のである。
 市が示した、、、モデル世帯ケースの、、、「地方創生」でも焦点になっている人口減対策と子育てや起業(雇用の創出)、、、的な世帯といえる、、、夫婦+子ども2人の世帯では、、、どうなるのか?下記に示しているが、、、このモデル世帯ケースでは、、、23900円〜14800円(4.9〜2.4%)の負担増なのである。(だいたい総額で60万円を越えていること自体が問題〜〜)

モデル世帯国保税

 300万円の課税所得と言うが、、国保税の課税所得は、所得税などと違い控除されるのが、本人の基礎控除33万円だけであり、扶養控除だの、その年度の社会保険料(国保税、国民年金など)などを控除していないものである。
 これらの控除を最低限部分控除したとしたら、、(配偶者控除+国保税+国民年金+α)だと、、、180万円〜100万円程度になるのである。
 ・・・こんな中で子育てしろ〜〜〜というのが、、佐渡市の姿勢ということになる。(だいたい、こんな分かりやすい表を審査資料として出されているのに、、、、と)

 さらに、下段に「対所得負担割合割合」(300万円であっても)2割を越える負担なのである。(所得税の控除した場合は、もっと負担割合が強烈に増えます〜〜)

 さて、、、「地方創生」でも焦点になっている人口減対策と子育てや起業(雇用の創出)、、、的な世帯は、、、重視しないとでは???しかも、、、「移住の人口増も含め、ひとりでも二人でも起業してもらいたい」(地方創生関連の担当課長談)、、、というのなら、、できれば、人口減対策にもつながる若い世代がいいのであろうし、、そうすれば、子育てそのものも大変なのである。もちろん、単純に起業といっても、、、商売や営業自体も大変なことにはまちがいない〜〜〜。。。
 だとすれば、、そこを応援する姿勢の市政〜〜〜こそ、、ではないか?

 ついでにいえば、、、国は、今年度、アベノミクスの地方版のてこ入れ実施という側面と消費税増税に伴う社会保障の制度改定として低所得者対策の「保険者支援」、公費による財政基盤強化の拡充の「財政基盤安定化基金」+低所得層の軽減拡充、、、を行っているのである。=つまり、これは、深刻な経済状況下で、国保税を引き下げろ(少なくとも、「方向性」はこうである)、、、というのである。
 だとしたら、、、佐渡市自身も頑張るべきであろう〜〜が、、、。

 実は、甲斐市政になって、、、、国保税の高騰を抑えるために一般会計からの繰入(法定外)を行っている。H25年度は、1億8500万円、、、、H26年度は、6000万円、、、、だったが、、、今年度は、この繰入は「0円」にしたのである。結局、国が引き下げろと呼び水的に財政支援が増えたので、、これまで、市ががんばって軽減に入れてきた予算をやめた(ふりかえた)、、、、と言えるのである。


 H25~26年度の市の繰入の平均は1億2250万円となるが、、この予算を投入すれば、、、一人当たり7800円に当たり、、今年度の引き下げ3350円をあわせれば、、、、約1万円の引き下げ額にできたのではないか、、、と。

 
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2544-ade5473d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

負担感の重い、、H27年度国保税と地方創生〜2 «  | BLOG TOP |  » こんなやり方でいいのか、、、

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!