topimage

2017-09

夏の暑い日、、戦争法案、、。 - 2015.07.12 Sun

あべ

 「戦争法案」の強行か、、、と、、マスコミも報道しており、今週が山場である。全国各地でこの反対世論と運動が広がり、高まっている。。。。

 なぜ今週か??

 -安全保障関連法案の採決日程をめぐる与野党攻防で話題になる「60日ルール」って何。
 憲法59条の規定のことだ。法案は衆院と参院がともに可決して成立するのが基本。しかし、衆院が可決した法案を参院が受け取って、60日以内に採決されない場合は、「否決された」とみなすことができる。衆院は3分の2以上の賛成で再び可決すれば成立させることができる。
 -なぜ焦点となっているの。
 安倍政権は安保法案を今国会の最重要課題と位置付ける。与党側は成立に万全を期すため、国会会期を9月27日まで延長した。これは60日ルールを使う余地を残しておくためだ。自民党は参院では単独過半数に足りない。野党ペースで国会運営が進めば、審議が滞るとの懸念が与党内にあるんだ。一方、野党側は60日ルールを使わせないよう、衆院での徹底審議を求め、採決日程を遅らせようとしている。
 -衆院通過の時期との関係は。
 与党が目指す7月16日の衆院通過ならば、9月14日に60日ルールを適用して再可決が可能となる。ただ、残りの会期や土日は審議に充てられないことを考慮して、与野党は60日ルールを使うための事実上の期限を7月24日とみている。休日返上なら、衆院通過の理論上の期限は29日だ。でも、この場合、60日ルールで再可決できるのは今国会最終日の9月27日となる。野党が徹底的に抵抗し、与党がこの日に再可決できなければ、時間切れで廃案となる。
(時事ドットコム)

 トップの写真、、ポスター、、これは、、、、

名称未設定 1

 「「アベ政治を許さない」―。18日(土)午後1時きっかりに、全国いっせいに同じポスターを掲げようと8日、東京都内で呼びかけ人が会見しました。
 「アベ政治を許さない」の文字は俳人の金子兜太(とうた)さんが書きました。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は「一つのムーブメント(運動)です。取り組みはすでに全国各地に広がっています。東京では国会前の集会や主要駅頭で準備しています。全国の駅や学校、街などで広げてほしい」と司会・あいさつしました。
 作家の澤地久枝氏は「一人ひとりが通りを行く人に見えるように家の前などで、全国どこででもあらゆる形で取り組んでほしい」とよびかけました。
」、、、というもので、、、ダウンロードもできる〜〜。ここ

 「戦争法案」海外で戦争ができる国に変わってしまうものだが、、、それだけではない〜〜。まさに、戦時の経験のように、、、それらにかかわり、、、国民の権利や暮らしにまで、、、、様々な面が大きく変わっていくことを意味している。

 ドイツのルター派牧師であり反ナチ運動組織告白教会の指導者マルティン・ニーメラーの言葉に由来する詩、、、。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)が迫害対象を徐々に拡大していく様に恐怖を感じつつも、「自分には関係ない」と見て見ぬふりをしていたら、己がいざ迫害対象になると、社会には声を上げる人は誰もいなかったというもの。(ウィキペディア)

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


 最初は、「関係ない〜〜」と思っていた、、、次には「やばいかな〜」、、、と声をあげていなかったが、、とうとう自分に火の粉がまわってきた、、、、、、と。。。

 「戦争をやる」、「人を殺す」と言って、、、戦争を起こした戦争は、、どこにもないであろう、、、(おそらく)、、、何らかの大義名分で、、、、ま、おうおうにして「平和のため」といった類いが、、多いはずである。

 圧倒的多数の憲法学者が違憲というこの法案。(市長的答弁では「単なるいち憲法学者〜」だったけど)国民の多くが反対しているこの法案。。。
 中身は別としたとしても、、「民主主義」とはほど遠いものではないか、、、、。

 当方的には、、子どもの頃、、「なんで大人はあんな戦争をしたのか?」という大きな疑問があった、、、。
 ・・・・いまは、その自分が「大人」、、、。先の戦争が一応の終結は、、夏の日であった、、。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2540-66618905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どう考えても、、、「戦争立法」〜〜 «  | BLOG TOP |  » 佐渡市の「総合戦略」のいちづけ〜〜

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (693)
議会報告 (55)
一般質問項目 (30)
政治 (193)
議会改革 (48)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (49)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (271)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (56)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!