topimage

2017-11

地方創生マジック?!【エピソード1】・・”代打、外部人材〜” - 2015.07.02 Thu



 当方的には、、、この「地方創生」、、、ま、いわゆる、、昔から言われ続けていた「地域活性化」なる新手のフレーズであり、その意味では,自分の地域を考えるには、、、いいネタと、、言うことで、よくある映画みたいに「エピソード」シリーズにしてみた、、、。

 おおまかな流れは、、、平成の大合併により、、、全国的にも周辺部の地域の維持さえ難しくなってきた=国土保全もままならない、、、なんてこともあり、、、「集落支援員」制度みたいのを、国も言い出さざるを得なかった、、、なんて経緯もある。(ま、もともと、、、”都市と農村交流”的な言い方も昔から言われていましたし、、その流れでもあろうと思われる、、。)

 最近では、「地域おこし協力隊」=外部人材活用or地域サーポート人材、、、が有名である。。。つまり、この方々の協力も(「も」が重要であろう〜)得て、地域の活性化を図ろう〜〜といった政策手段でもあろう、、、と。

地域

地域2

 上記は、「地方創生」の中で語られているものであり、、、実は、、地方創生の切り札ぽい位置づけでもあり、、、まさに”代打、地域おこし協力隊〜〜”、、、ってな感じでもある〜〜〜みたいに感じるのですが、、、。(怒られそうですが〜)

 ちなみに、佐渡の状況は、、、、。(ま、臨時職員で「公務員」ということなので、、名前わかっちゃいますけど、、。それに、新聞や折り込みにも実名で登場していますし〜〜〜。。。見にくいけど。。。(-_-;))

地域おこし隊-1
(昨年度に出されたもので、最新ではないかも?)

 ・・・「地域づくりインターンの活動を通して・・・志高く農山村に飛び込む団塊ジュニア以降の同世代の芽吹きが、地域の中でより着実に育って行くよう応援する気持ちを込めて、このような地域サポート人材の役割、そしてその先に描かれる農山村再生の方向性をまとめてみたい・・」(「地域サポート人材による農山村再生」)、、という冊子(ブックレット?)で、、この著者が協力隊に応募する若者に動機を尋ねたら2つの志向が見いだされた、、、という。

 1つは「居場所探し志向」、、、、2つ目が「仕事おこし志向」、、、だという。(この「志向」がポイント?!)(「地域サポート人材を志す若者の動機」項より)

 また、この施策・事業?が前進する(「効果を上げる」か)には、1.支援員や隊員などの地域サポート人材、2,活動する地域や集落、3,受け入れ自治体における担当者、、、の3つが連携しながら現場の活動に関わり合うことが、前進していく事業であると、、、。(当方的ですが、、、言い換えれば「支援員自身の本人の有り様」、「受け入れる地域の考え?」、「行政の考え」、、、の3つとも言えよう〜〜)

 「・・運用上の課題も少なくない。・・・ひとつは、自治体職員と協力隊の役割分担という点である。・・・(結構な省略)・・・つまり、行政と協力隊との関係には「代替」ではなく「補完」の関係が求められており、役割分担が重要となる。」(「農山村は消滅しない」小田切徳美著)・・・ここでも、行政との関係の重要性を語っている。。。。

 ぶっちゃけ、、言っちゃえば、、、佐渡市の場合は、、、まったくこの辺が整理されていない、、、と当方は強く感じています〜〜〜〜。。。。(また、怒られる〜〜〜(^^;)汗)

 そうそう、、、知り合いの佐渡に永住された方、、、曰く、、、「旅もんだった時は、よかったが、定住し土着しようとすると、なかなか厳しい、、、」と語っていた、、、。

 もうひとつ、、、「地域おこし協力隊、、、どうせ、国から予算が来てて、佐渡市の財政に関係ないんだから、、いいんじゃない。。。」と語った人も、、、。

 ある島内の住民、、、「佐渡市は、旅もんだと、、、なんでもちやほやして、、**委員だの委嘱したりするけど、、、本当に大丈夫なのか分かっているのか、、、」との辛口も、、、。

 「佐渡の人は何もやらないし、、、馬鹿だ、、、」、、ある意味ジョーク的な言葉だったのだろうが、、、実は、いまだに心を離れない、、、、フレーズとして、、、残っているのだが、、、、。

 「地域づくりとは『時代にふさわしい新しい価値を地域から内発的につくり出し、地域に上乗せしていく作業』である・・」(「地域サポート人材による農山村再生」)
 ・・・誰かが上から、、、つくりかえる、、、ものではない、、、、、。

 ・・・ふむふむ、、、、。(分かりにくく、、、エピソード的かも〜〜。当人も分かってない〜〜)


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2532-d9842ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地方創生マジック?!【エピソード2】・・”民間へ” «  | BLOG TOP |  » 地方創生マジック!?2015・・・・

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!