トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

地域内循環型経済の「本気度」〜〜〜



 当方が、、、一般質問で取り上げた事例と同じものの記事である〜〜。(ちなみに、ニュースネタ元ではありませんけど・・)

 この業務委託のネタ、、、非常に分かりやすくなっている、、、、、4つの入札の内、3つを並べてみると、、、「むむむむ??」と思わざるを得ない気がする。
 本会議では、、この関連は触れる程度でしたが、、、委員会でさらに詰めましたが、、、。ちなみに、担当委員会の産経委員会での答弁が面白かった。(議員より聞いた・・)

 はてさて、、、6月議会の質問テーマの柱のひとつは、、、「地方創生、地方創生、、、と言い、、人口対策や雇用、産業振興、、そして、疲弊した経済対策(ローカルアベノミクス)」、、、と言うのなら、、、地域内循環型経済を行政が本気でやるべし!、、、という「本気度」を問うたのである。。。。

 合併前の旧市町村時代は、、地元業者や地元雇用、、、みたいのがひとつの流れでしたが、、(ま、これはこれでメスをいれなければならない点もあったのだが・・)、、、佐渡市になって、、、「安ければいい」という流れで、、、きた。

 取り上げられている業務委託のでも、、、結局は、島外業者、、、の超安値〜〜〜!!

 「安ければいい」という流れがつくり出してきた地域経済や公共サービスの質の低下(安ければ、、が質の低下を招いた)につながり、、、地域経済の下降線にもつながった、、。そんなことから、、「公契約条例」や「地域企業優先入札・調達」が全国的にも広がりつつあるのである。・・・・担当の答弁でも公契約などの広がりを答弁していたが・・・。(だからさぁ〜〜、、だいぶ前から提案していたのであるが・・・)

IMG_9716.jpg

 雑誌の最後のくだり、、、同じ事を言ってる〜〜〜〜(^^;)。。。

 結果、、「本気度」?、、当方的受け止めでは、、、これまでも何度か「公契約」問題を取り上げてきたが、、、さほどの違いは感じられなかった。

 (ちなみに、市長登壇の第一答弁では、、、

 市長「少々高くても島内企業のものの導入というご指摘でございます。まさにそのとおりでありますが、これにつきましては市民の方々がそのことをぜひご理解をいただくと同時に、私自身といたしましても関係機関、団体、企業等々に働きかけをしてまいるということであります。」、、、というものなのだが〜〜(^^;)。。)。。

 ま、「本気度」を5段階で言えば、、、2.5程度かなぁ〜〜〜。。。

IMG_9714.jpg



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!