トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

まんざらでもないのだが、、、請願、、、。



 9月議会で、、、請願(陳情)の実質の審査の日であった、、が。。。。

 実は、当方が議会に出てから、、当方的主張として、、、憲法16条に定められている「請願権」の議会の扱いの改善(「改善」というより「改めるべき」が正解であろう〜〜)を言っているのだが、、、。議員が県議選出馬により2名が欠員になったこと、、、などなどから、議会運営、、、議会のあり方論で、、議会が成長しようとしている。。と当方的、、。

 ちなみに、今議会で取り扱う請願は、15件である。このうち6件が「継続審査」扱いである。

 はてさて、、、実は当議会で、、、すぐれている点もあるのだが、、、この一つは、委員会に属していない議員でも、自由に発言できるように保障しているということがある。(もちろん、委員長の許可の元であるが、、、。当方の知る限りでは、、、制限したことはないのではないか、、。)
 これは、請願(陳情)の場合も同じ扱いであり、、、積極的に発言しようと思えば可能、、、。(なのだが〜。あまり、多くないけど〜〜)

 また、このことと類似するのだが、、、所属していない常任委員会などで、、自らが質したいことなどを文書通告で「質疑」や「所管事務質疑」ができるようになっており、、、、これも、かなり優れた点であろうと思われる。

 問題点的なものといえば、、、やはり請願(陳情)の審査かも知れない。(ただ、「請願」も「陳情」も同じ「請願権」に属するものとして、、、審査のテーブルにのせるのが当議会で、、、これも、、他の市議会に誇れるものであろうと思われるんですけど。。。。)
 
 問題といえば、、やはり、、、審査の有り様であろう〜〜〜。請願権は、、、ま、新しい政治参加のあり方でもあり、、、その辺も,,,徐々に浸透してきているから、、、市民も旧来型とは、、変わってきている気がします。
 やはり、問題は、、議会が交われるかどうかが問われているのでは、、、ではないか、、と。。。



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!