topimage

2017-08

観光シーズンか? - 2015.05.27 Wed



 「日本一、お客様に愛され、選んでもらえる島」というのが甲斐市政での佐渡市のキャッチフレーズ〜〜なのだが、、。
あかねの就航で、、、佐渡観光が潤っている??というのである。

 「・・・佐渡汽船(佐渡市)の直江津―小木航路の高速カーフェリー「あかね」が21日で就航から1カ月となった。1カ月間(4月21日~5月20日)の乗客数は2万1905人と前年同期の約1・5倍。北陸新幹線の開業を追い風に、ゴールデンウイーク(GW)の島内観光もおおむね好調だった。一方、あかねの発着港となる佐渡市小木地区の住民は、観光客を素通りさせない取り組みに力を注ぐ。
 佐渡汽船と佐渡市によると、GW中(4月28日~5月6日)のあかねの乗客数は1万712人(昨年同期比約7割増)。往復であかねと新潟―両津航路を使い分ける動きもあり、寺泊―赤泊航路を含む3航路全体では7万2千人(同約1割増)だった。島内の主な観光施設である史跡佐渡金山やトキの森公園など約10カ所の来客数は全体で約13%増加。あかねの就航は島内全体の観光を押し上げた形だ。・・
」(5/22、新潟日報)

 ・・・・さて、、、これは、間違いないのだろうが、、、。関係者の声は、、、少々違う感じを当方は、受けていますが〜〜。ま、小木航路を昨年と比較して1,5倍、、まあ〜〜就航初年度であり、昨年との比較で低迷というのでは、、話にならないのであるが、、、。

 ある「旅もん」と「佐渡観光」の話になった。ま、一言で言えば、、、「サービス精神」がなっていない。。。(いわゆる「おもてなし」ということか?)その方があげたのは、、、「5時閉店直前(4時45分頃)にお店に入ったら、嫌そうな顔をされ、対応された・・」、、、などなど、、。

 当方的には、、、「日本一、、おもてなしの悪い佐渡〜〜」なんて、逆打ち出しは、どうだろうかと言ったら、、評価は悪くなかった、、。

「・・・住民から、あかねの就航効果を「実感できない」という声が聞かれる。佐渡市小木町の商店街で食料品店を営む男性(61)は「港町の歴史が残る小木の町並みも立派な観光資源。PRしたい」と話すが、あかね就航後も「相変わらず人通りは少ない」と感じている。
 島全体の観光客増加に向けた課題は、リピーターの確保と滞在日数を増やすことだ。市観光振興課の大橋幸喜課長は「地域の祭りへの参加など、住民との交流はリピーター増加につながりやすい。体験体感型のコンテンツを磨いていきたい」と展望を語る。・・」( 同 )

 ・・・・む〜〜ん、、、後段のこれは、、、これまでの観光と同じか?「観光波及効果が島民を潤す」のかどうか???、、、という実感・実態ではないのかぁ、、、。
関連記事

● COMMENT ●

あかんね…

「あかね」の客室は、リクライニング機能はあるものの『座席』。高齢者や船酔いする人への配慮に疑問。(高速船ゆえに安全上そうなったか?)
そもそも時化る冬期間のことは(また)眼中にないのか?(よもや「あいびす」の轍は踏むまいと期待したが… )
 また、観光は来客数だけで判断するのは短絡的すぎる。その内どれだけの人に高く評価されたかが重要。
正直に低評価されたらリピーターはおろか、その『クチコミ』(SNSなど)を見る新規客が来ないのは当たり前。故に最初が肝心であるし、「マスコミ」より「クチコミ」の影響力を侮ってはならない。
 トキを「利用?」するなら、その繋がりでとっくに中国人ホイホイだったろうに…(ゴールドも大好きなはず)
遥々オーストラリアのインキャット社から導入、就航だというのに、その告知(売り)すら聴こえてこない。
『あかね』を『あかんね』にするな!

あかんね…

 新造船「あかね」は、遥々、オーストラリアのINCAT社からの導入。これは上手に使うべき「売り」のはずだが、利活用と告知が下手なのは従前通り…(佐渡汽船公式WEBサイトの紹介ページにはその記載すらない)
 そもそも、全く初めての人には「ジェットフォイル」は、車が積載できるのかすら判断できないような状態。(総べてがWEBで確認する訳もなく時刻表にも明記がない)
また、早いのは歓迎すべきことだが、高速ゆえか、客室は全席座席。時化る海で、高齢者や船酔いする人には酷だろう。(「あいびす」の轍をまた踏むのか… )

 客数だけを見て好調とするのは短絡的すぎる。その多くが「高評価」とは思えず、残念ながら現状では逆のはず。今は、記事のようなことが正直に即ブログ等で公表されてしまう。マスコミより『クチコミ』の影響力のほうが強い。高評価のクチコミには宣伝広告費はかからない。「ぬかよろこび」せずしっかりリサーチしてもらいたい。(クチコミは金なり… )


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2492-e34c67f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「地方創生」と「国家の暴走」〜〜〜(^^;) «  | BLOG TOP |  » 市議会の判断は?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (679)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (42)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (42)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!