トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

田園回帰先の先住民は???



 「東京一極集中を是正する「地方創生」の柱として、政府が東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)から地方への移住支援に力を入れている。総務省は3月、JR東京駅近くに情報提供施設「移住・交流情報ガーデン」をオープンした。・・・・「コンサートやお芝居はやってますか。図書館へのアクセスは?」。同ガーデンで4月18日に開かれた北海道厚真町(あつまちょう)の相談会で、埼玉県の地方公務員(58)が担当者を質問攻めにした。以前旅した北海道の自然にひかれ、定年後に娘との移住を考えている。「都会暮らしが長くて、いきなり山奥に住む勇気はない」。厚真町は「有力候補にしたい」と気に入った様子だ。・・」(ー地方創生:東京圏から地方へ 移住希望者のハートをつかめー毎日5・16)

 「30~40代が地方へ引っ越す「子育て移住」が増えている。シニアが主流だった地方回帰が様変わり。地方都市への転職や祖父母の地元に戻る“孫ターン”の動きが出てきた。東日本大震災で首都圏の都市機能がまひした体験なども背景にあるとみられる。地方創生が重点政策となる中、自治体も支援策を打ち出し、大きな流れとなりそうだ。・・・」(ー子育て世代の「地方回帰」が増加… 環境充実、自治体も支援策ー産経5・17)

 田園回帰、、ふるさと回帰???・・・特に、3.11以降、、顕著になってきているという。いろいろな要素があるようだが、、、、いまの日本の経済一辺倒の拝金主義的な社会のあり方や生き方への問いかけではないだろうか?、、、とも、、、。(もちろん、これも要素の1つなのであるが、、、)

 双方の記事タイトルは、、「地方創生:東京圏から地方へ 移住希望者のハートをつかめ」(毎日)、「子育て世代の「地方回帰」が増加… 環境充実、自治体も支援策」(産経)、、、。

 ???では???いま、田園回帰先である地方で生きている、、、暮らしている、、、人は、どうなんだろうかと?!楽であるとかどうとかではないが、、、、報道されるように、、、、田園回帰先ですでに暮らしている人々は、、、記事タイトルのように、、、受け止められるのであろうか、、、と。

 一概には言えないことはよく分かっていますが、、、。

 田園回帰先に暮らしている人々の本音は、、、「そんなに楽なもんじゃないぜ〜〜〜」ってのもあるのではないか?・・・・・そんな中での田園回帰、、ふるさと回帰、、志向でもあろうと思うのでもあるが、、、。

 「・・・「働き盛り」の人々にとっては、雇用の確保が条件だ。相談会に参加した東京都墨田区の会社員男性(48)は「新しい仕事を考えれば、雇用が多い都市近郊が希望だ」と語り、妻(40)も「友達がいる東京への近さが魅力」と話す。北海道の担当職員は「空港周辺は東京や札幌などとのアクセスの良さで人気が高い。道東地域などは苦戦しており、道内でも移住人気には格差がある」と説明する。・・・」(毎日)

 (ひねくれて捉えますが・・・(-_-;))、、、。外から、、、住んでもらえる、、、移住じてもらえる、、、「選択」してもらえる地域をつくることが重要なのではなく、、、まず、そこに住んでいる人が安心・安全に生きがいをもってくらせる地域であることではなかろうか?その上で、、、の、、、田園回帰では、、、とも???(^^;)。

 「・・・なによりも、集落に居住する人々の『そこに住み続ける強い意志』によって支えられていた。その強さは、とりわけ高齢者に見ることができた。彼らは集落内で支え合いながら、そして他出した子どもたちに支えられながら、住み続けることを選択している。その点で農山村集落は著しい強靱性を持つと言えよう。・・・・現実の農山村集落は『強くて弱い』という両義性をもった存在である。・・・しかし、他方で、このような強靱性が、急速に「諦め」に転化する集落の変動過程も明らかになった。集落には「臨界点」があり、自然災害などがその引き金となっていた。つまり、集落は強くて弱い存在である。・・・・」(=なぜ、農山村は消滅しないのか=小田切徳美著「農山村は消滅しない」)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!