トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会は計画(案)を認めているか???



 結構、、たびたび(かな?)、、、当方も質問時に喋ったりしているものに、、、”市の計画を議会が認めたのか?”、、、ということを指摘します〜〜。。。

 これは、どゆうことか???と言えば、、、市民から見ると、、、例えば、、、学校や保育園などの統廃合計画(=ま、見方によれば、、、「廃止計画」なのだが、、、。)があるが、、、市民的現場(例:説明会など)に行くと、、、市民から「こういった計画を議会(議員)が決めたのか?」、、、などと、よく言われます〜〜。

 具体的に言えば、、、「保育園廃止計画」、、、「小中学校廃止計画」、、、「図書館縮小計画」、、「支所等縮小計画」、、、などなど、、、。ま、もっと分かりやすくいえば、、、「行革計画」、、、ということか?

 当方的(でもないのですが・・)に言えば、、、今年度計画策定された、、、、「第6期介護保険事業計画」や「子育て計画」などなど、、、、も同じ事である。つまり、この計画にそって予算化され、、、具体化されるのである〜〜〜。

 上記に上げたような各種の計画(案)について、、、正式、正規には、、、議会(議員)は、「決めていません」、、ということになる。例えば、、、今年度からの計画の「第6期介護保険事業計画」のこの計画(案)について、、、議会や委員会で議論や質疑、質問した、、、ということは、ありませんし、、、計画(案)そのものを「議決」もしていません〜〜〜。(実は、気の利いた議会では、、、議決事項に入れていますが、、、佐渡市議会は議決対象にしていないのである〜〜〜)===結論的には、、、その時々に予算化や条例化される議案の賛否(議決)によりかかわっているのである。
 (この場合、、、計画全体の「全体像」が分かりにくく、、、細切れに出されるということにもなり、、、議会としても「全体像」を踏まえての審査・議決となりにくい傾向があります〜〜)
 
 はてさて、、、ただ、、、市民からしてみると、、、、具体化や予算化された計画は、、、当然、市民の代表でもある議会(議員)が認めたものであろう〜〜〜と思うのは、、、ある意味当然でもあるのだが、、、。

 議員側から言えば、、「そんな審議や審査をやっていたら大変だ、、、」とでもいうことになるのであろうが、、、当方的には、、、それは「違う」と思おうわけであるのだが、、(^^;)。

 計画といえば、、、安倍政権の進める「地方創生」にかかわっての「地方版総合戦略」(計画)がもっかの焦点ぽいのだが、、、、これも、、、同じような扱いといえるのであるが、、、、。。。

 はてさて、、、、。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!