トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会報告へのご注文〜(^^;)

IMG_8280.jpg

 (議員の愚痴???(^^;)>>>)

 昨日付の新聞に3月議会報告を折り込んだ〜〜〜。。。ま、だいたい議会報告を折り込むと、、それなりの反応が返ってきます〜〜〜。
 ・・・紙面の関係、、、基本的にB4版で文字の大きさ12ポイントが基本です。A3サイズの方が情報量も多くなり、、見やすかったり、、、書きやすかったりするのですが、、、折り込み代金が高いのと、、半分に折るという作業が必要なために、、、、B4サイズ版となっています〜〜〜。

 ま、田舎の市会議員の議会報告ですから、、、(それなりには気をつけているのですが・・(汗))ま、、たかだか知れたもの〜〜〜かも知れません〜〜〜。。。

 議会報告への反応は、、、結構、おもしろい(変な意味ではありません〜)、、、というのも、、、当方が言いたいことについて、、、「真逆に受け取って理解する場合」もあれば、、、「書いた中身以上に理解してくれている」などといったことが、、、結構、ある感じである〜〜〜。
 つまり、同じ議会報告の記事(書いた物)でも、、受け取りが違うと言った場合もあったりする〜〜のでもある。(真逆というのは、実は、そう多くありませんが〜〜)

 今回の議会報告で反応の声は、、、「国保税問題」、、、「介護問題」、、、「温泉貸与問題」、、、「原発問題」、、、といった感じ〜〜〜が、今日の時点である、、、。



 (これは、温泉施設の貸与に関する議会報告の部分ですが〜〜)

 実は、、、羽茂温泉を運営している方から、、、抗議めいた(抗議でもないのでしょうけど・・・(汗))お話があった〜〜のである。・・いい例題かも?ということで、、、温泉施設貸与問題を考える〜〜〜。

 この記事について「羽茂温泉は、市が継続するのではないにも関わらず、、、”市は、金井について貸与先がなかったとしていますが、相川(市直営)と羽茂(市90%出資)で継続します。"という書き方は間違いです」といった主旨(と当方は、受け取りました〜)のようであり、”運営(経営?)しているのは、私(たち)なので、地域で誤解が生まれている・・”(主旨)、、、という抗議めいたもののようでした。(あくまで、当方的な受け取りです。また、新聞などでも報道されているように地域のみなさんが、、、温泉施設を盛り上げようと頑張って経営?運営?に参加している、、という、、ある意味、先進的事例のいい事例であることも承知しているつもりなのですが、、、)

 ま、どちらにしても、、、迷惑な議会報告というトーンであった、、、(^^;)。。。(市がやってるのなら、、、赤字が出ても大丈夫。。。になりかねない、、とも言っていましたが、、、それは、市がやっているからこそ、、赤字が出たら閉鎖もありうる、、、と考えるべきではないか、、、とも当方は〜〜)

 当方的には、、、市が関わって、、旧市町村時代からの地域の憩いの場や福祉的な場とすることは、けっして悪いことではないし、、それどころか、いいことで、、、もっとすすめるべきものだとも、、考えています。
 ただ、、、今回の公募にあたっては、、「法人(ま、会社か正規な団体)」であることが前提条件でしたし、、、経営形態(これは、そこの法人のやり方です)は、自由です。。。

 、、、が、今回の受け手が、、市が90%出資しており、最終責任もある第三セクターであったことは間違いないのですが???(実は、第三セクターは隠れ蓑であって、、というのでもなかろうけど。。(^^;))もっと逆に言えば、、市が公金をだして第三セクターの会社をつくっているのなら、、、本来、きちんと責任も果たすべきは、、当然であろう〜〜とも!?

 はてさて、、、・・・ついでに言えば(すでに書いていますが)、、、5年前は「譲渡」(くれる)だったものを、今回は「貸与」(貸し出す)としたもので、、、今年度の佐渡市の新規施策の健康増進対策などからみると、、、佐渡市が一定程度、地域に必要な施設である、、という認識でいるということが分かります。
 、、ただ、、市長も言い切っているように、、、「佐渡市の行政では、温泉施設運営は行いません」ということを大前提にしている。=つまり、、、民間でやる人(会社)があるなら、やってもらう、、ということであろう。

 議会的に言えば、、、相川は世界遺産関連で,,当面、温泉は続けるとしていますが、、、これは世界遺産関連での市直営での温泉施設の延命的ともとれますし、、、90%出資している羽茂も、、同様に受け止められる訳である。。。。===(当方の観測でしかありませんが、、、”この際、ここはやらないが、あそこはやる、、というのではなく、佐渡全体を公平に考えた温泉施設のあり方を再構築して望むべきだ”といった主旨の議員は、、3月議会時点では、、多かったのではないか。。。と捉えています。)

 ちなみに、、、無駄な予算使うぐらいなら、、、一定程度の利用者もあり、、喜ばれているこういった施設は続けるべき、、、と当方は、考えています!!!!

 この羽茂温泉の場合は、、、、実は、5年前にこの温泉施設などをこの第三セクターの会社に「無償譲渡」した、、、、が、、、5年たったら経営が難しい、、ということで、H26年度限りで、佐渡市に返還された(これは、他の4つの施設も同様である)、、、、そして、再度、佐渡市が「続ける民間がいれば、、(今度は)貸与(貸す)するということで、、、募集をしたら、、、返還した同じ会社が再度、受け手となったものである。。。。

 ちなみに、、、この会社は第三セクターの会社であり、市が90%出資しているもので、、、実は、この会社自体は「羽茂温泉施設の管理運営を目的に、市、羽茂農業協同組合、佐渡漁協協同組合及び南佐渡森林組合が出資し設立した法人」、、、、なのである。

IMG_8306.jpg

 すでに、、、受け手がなく休止・廃止された金井地域での集会で市に対して出された市民の意見にもありましたが、、、「佐渡全体の施設をどうするのかの全体計画で考えるべき」、「目先の採算性だけでなく健康や福祉などの側面を考えるべき」などなど、、、がありましたが、、、、実は上で書いたように、、議会の中でも少なくなくこういった声・意見があった訳である〜〜。。

 ・・・はてさて、、疑問に答えようと思ったのですが、、、なんだかなぁ〜〜になってしまいましたが、、(^^;)。ま、温泉問題の与太話〜〜ってことで、、、。

 


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!