トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ふたたび、、、公務公共、、、を



 (実は、あまり書きたくないネタ、、なんですが、、、。)

 報道されているように、佐渡市で不祥事、、、というか、職員の不正、、。これまでも、何度か不祥事と呼ばれるものがあったが、、、事務処理の不正などであったが、、、今回は、自分の懐を肥やす、、、といった類と報告されている、、。

 実は、議会の報告の中のやりとりでの、、議員の中心的なものの1つが、、「間違ったことがあったら、他職員が報告できるシステム」とかなどの、、、不正や誤りをつくらないために、、、監視し合う、、といった内容が大勢をしめた、、、。

 もちろん、不正を隠さないシステムは、必要なことにはちがいないが、、、。

 組織は人、、、です。人ですから誤りのなくはない、、、。まずは、組織として、、同じ仕事をする同士?職員?としてチームワークと人間性の溢れる組織・集団こそが、まず、スタートではなかろうか。時には、いま仕事で悩んでいることなどなどが率直に話し合える、、言えるといった類の職場、組織でなければならないのでは?(議員に1つの意見として当方発言)

 事実かどうかは、不明だが、、、さまざまな声が、、、耳に入ってくる。。。共通項もなくもなく、、、。単純に、、、不正、、、というだけなのであろうか??などと、、、思えるのである。。。(実は、そこが「根が深い」気がするのである、、、)

 そうそう、、復興は、、、町並みが綺麗になるだけでは復興ではない、人に笑顔が戻ったりする、、人間の復興が問われているが、、、、、。なにか、似ているような気がする、、、。
 不正や不祥事がない(ま、これは、当然の前提なのですが・・・!)、、これでいいのではない。公務公共を担う自治体職員(労働者)として、その目的にどれだけがんばれるかであろう、、、ではないか、、と!!!(「公務」とは、、、「公共」とは、、、こそ、公務労働者=公務員ではないか。。。ちと前にも書きましたが、、、組織論でさえ、、、その視点が欠如している〜〜〜と)

 そうそう、、有名な諺??か、、、「自分が自分であることが分かるには、ある程度の知的発達が必要である」と、、、(赤ちゃんは、自分が分からないが、、、成長すると、、自分自身を認識できる、、、という意味であろう。。)

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!