トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

学校図書館と教育委員会、、、

名称未設定-1

 忘れかけそうな、、、佐渡市図書館戦争、、、かれこれ、、(はて?)。。。

 すでに、書いてますが、、昨年の学校図書館法の改正=実施を受けて、、来年度から、学校図書館に司書を配置します。当面は、小中学校を7ブロックに分けて、司書を配置し巡回的に行うというもの、、、。
 実は、これでは、学校図書館法が期待することができない〜〜〜。本来的には、各学校に司書をきちんと配置すべきものである!!!

 学校図書館法の期待にこたえられないのである!!!

第一条  この法律は、学校図書館が、学校教育において欠くことのできない基礎的な設備であることにかんがみ、その健全な発達を図り、もつて学校教育を充実することを目的とする。

第四条  学校は、おおむね左の各号に掲げるような方法によつて、学校図書館を児童又は生徒及び教員の利用に供するものとする。
一  図書館資料を収集し、児童又は生徒及び教員の利用に供すること。
二  図書館資料の分類排列を適切にし、及びその目録を整備すること。
三  読書会、研究会、鑑賞会、映写会、資料展示会等を行うこと。
四  図書館資料の利用その他学校図書館の利用に関し、児童又は生徒に対し指導を行うこと。
五  他の学校の学校図書館、図書館、博物館、公民館等と緊密に連絡し、及び協力すること。


 はてさて、、、このH27年度の学校司書の配置予算は、小学校で132.2万円、中学校792.9万円=925.1万円、、、というものである。【地方交付税措置、、、です!】

 写真は、学校図書館の図書購入費と財政措置の状況である。。。。

 H25年度で見ると、、、、「学校図書館担当職員」分で、2614万円来ていることになるが、同水準が本年もくるとすると、、、1689万円分使わない(=結局、他に回されるということ)、、といった理屈になるのである。
 
 いろいろ議会の委員会でやり合いましたが、、、教育委員会は頑として受け付けない、、、つまり、、これも教育委員会の、、、この程度の認識、、、ということである。

 一方では、、、「学力」だの「佐渡学」だの、、「キャリア教育」だの、、、には、、熱心なわけなのだが、、、、、、、(^^;)
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!