トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

限界集落株式会社、、、

限界集落

 (昨日の「いまもむかしも」的ネタ、、、(^^;))

 へぇ〜??と思った。「限界集落株式会社」(黒野伸一著)が、、、NHKでドラマ化される〜。

 物語は、、タイトルのとおりなのだが、、、「・・・起業のためにIT企業を辞めた多岐川優が、人生の休息で訪れた故郷は、限界集落と言われる過疎・高齢化のため社会的な共同生活の維持が困難な土地だった。優は、村の人たちと交流するうちに、集落の農業経営を担うことになる。現代の農業や地方集落が抱える様々な課題、抵抗勢力と格闘し、限界集落を再生しようとするのだが……。・・・」などといった物語〜〜〜。

 こういったものが、、、ドラマ化、、、という時代?、、、。む〜〜ん???

 ・・・・農村の過疎地域???、、、、「企業誘致」、「一村一品」、「ミニ共和国」、「リゾートブーム」、「平成大合併」(これもだな〜)、、(最近?では)、、「ふるさと納税」、「里山資本主義」、「世界遺産」?などなど、、、よくよく考えてみると、、どこもかしこも、、、、結局、ブーム的な気もしなくもない。(もちろん、、時勢の流れや時代背景もありますから、、、悪いと言っているのではないが・・・

 違う見方で言えば、、、、「少子高齢化」、「限界集落」、「人口減」、「消滅市町村」もある意味同じかもしれない。。。

 「・・だが結局はここでも、自治体間人口獲得ゲームと同じことが起こっていて、「ふるさと納税」を少しでも集めた方が勝ち、取られたところが負けという争いになっている。かつその勝者も大した勝者でもないわけだ・・」(「地方消滅の罠」)・・・かなりへしょってますが・・

 ま、現在は、、、「消滅市町村」で人口対策、、、が、、ある意味ブーム的とでも言えるのかもしれない。(ま、国自体がこういった方向ですから、、、それを活かすべきでもありますけど・・)

 ・・・・引用先のもので言えば、、「本来、選択すべきものは何か」、、、、か。。。
 

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!