トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

介護からの卒業ってか???(長寿命社会?)



 昨日の書き込み、、、恐らく担当課あたり等、、それなりに詳しい方が読んだら、、、「なんだ?!この程度の認識か、、、甘いな〜〜」とつぶやいている声が聞こえるかも知れないと、、いうことで続編(・・(^^;)予定してました・・)、、、。

 昨日の書き込み、、一言で言えば、、、「介護費用の削減、抑圧のために、高齢者を社会負担の介護費用をかけないようにするとともに、健康的になってもらって見られる(介護)側から、見る側に回させよう、、としようとしているのだが??」、、、といった感じであろう。。。

 こういった高齢者介護や高齢社会論的な専門家??的にいえば、、、確かに「甘い、甘い。。」ということになるんだろうなぁ、、、と!

 キーワードは「長寿命」、、、。佐渡市も「長寿命」や「健康寿命」などということを、、最近、結構口にしますので、、聞いたこともあろうけど、、、。

 昨日の書き込みでいえば、、、「介護保険から追い出すのではなく、長寿命社会にあって、健康寿命をたいせつにした長寿命社会の構築のためなんです。。」と反論されるのであろう、、、。

 さて、上記のグラフは、、、全国の高齢者を20年間、追跡調査にもとずくもので、、、男性の場合の「自立度」の変化のパターン(逆に言えば、「年をとって衰えるパターン」でもある)である。
 男性は3つのパターンに分類され、、、高齢になっても衰えないタイプは、10.9%、74〜5才を境に徐々に衰えるパターンが70.1%、、、それにもうひとつのパターン、、、というものであり、男性の場合は、7割が70代半ばから衰える(自立度が下がりはじめる)、、というものなのである。

 ちなみに、、女性の場合は、、、、こんなパターンに分類となるのである。

IMG_5871.png

 「長寿時代の科学と社会の構想 」(秋山弘子調査)というのが、ベースになっている。。。(社会実験のプロジェクトとして知られている「柏プロジェクト」もあり、、まちづくり(住宅や団地の配置などにも工夫が〜〜)

 つまり、、、こういった様々な長期調査などももとに、、、日本人の寿命も延びている、、、高齢になっても、、生きがいなどをもって生きていくこと、社会的にも活躍してもらう、、、そんな社会の構築がいる、、、ってな構想、、、が、実は、、、介護保険の大改革にも利用されているのではないか?と当方は思っているのである、、、。(ま、この長寿命論がすべて間違いだとは思いませんが、、、都合のいいとこだけ利用か〜〜??)

 この長寿命社会論(とでも言おう〜)、、、、について、、実は、もうひとつの大きな力となっているものがある、、、。

IMG_5875.jpg

 これは、見ても分かるように、、、財務省的思考、、、で、高齢化社会をどうささえるのか論でもある。・・・実は、これ自体算式に誤りがあるなどや国の予算の使い方を変えずに考えているなどなど、、あるのですが。(またあとで〜)・・・・実は、、、こんな思考回路(ま、今の政治的路線)を達成するためなのでもあるのではないか、、と。。。

(全然、反論になってないかも???)




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!