トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

対岸の市長選から、、ちと、佐渡市を考えた〜〜(*_*)



 対岸の市の首長の選挙、、、。ま、対岸の市と言っても、、、佐渡市との比較は、、どうよ??ってくらい、、、新潟市の方が大きいので、、、比べものにならないかってな、、、心持ちもしなくはないが、、、。

 選挙結果は、、、いわゆる(最近流行??か?)「市民派」的な現職さんが再選しましたが、、、その選挙結果は、、「厳しいもの」との論調がマスコミでも、、、。

 側聞するところでは、、、「BRT(連節バス)導入」が大きな争点になった、、、。これは、再選した現職の市長の政策、、、。

 新潟市長選挙:60%が棄権した「接戦」(新潟日報)では、、、、
 
 「・・・投票率は前回よりも上がりましたが、それでも結局40.57%。当選した篠田さんの得票率は40%を切っていて、票数はわずか95,301票(最終結果)。前回から5万票も減らした結果、今回は10万票を切ってしまっています。2位の吉田さんとの差はわずか7000票、齊藤さんと比べても16,000票と、僅差です。投票されなかった票はざっと計算すると40万ほど。前回に比べれば投票率は高かったのですが、僅かな票差と棄権者の多さを並べてみると、今回の選挙の意義について、どう考えていいのか、非常に複雑な気持ちになります。有権者数が66万弱ですから、投票率が5%があがると3.3万、10%あがると6.6万の票が動きます。投票日の天気もそんなに悪くはなかったので、これ以上投票率があがる要因はなかったかもしれませんが、投票率次第で簡単に結果が変わってしまいそうな数字です。・・・・」、、とも、、。

 上記写真は、、、新潟にいったときにもらったある候補のチラシであるが、、、、

 「・・・27年夏の開業までに13億円、その後5年間かけて段階的に・・・」・・・うんぬん、、。

 このBRT=連節バス、、、、(ここに表記してある以上に、、さまざまな問題点があるようで、これだけではくくれませんが・・)・・・「13億円」?????という表記に少々ビックリ、、、(*_*)。

 佐渡市、、来春、オープンする北埠頭開発=(俗称)ガラス張り国際会議場〜〜〜、、、確か、用地も含めれば、、18億円近くの総費用となるのであり、、市民的批判も多かったものなのだが、、、。
 内心、、、、「13億円???、、、北埠頭は、、18億円だ〜〜。おまけに、、バスと違って動きもしない〜〜(当たり前だが)」、、、と!!!!!!!!!
 ・・・それに、、、市民の理解を得た、、、本庁舎建設だって約30億円〜〜〜。(「市民に理解を得た」というのは、、、執行部の思い、、、であろうと、、。当方的には「皮肉的表現」で〜〜す!)
 ・・・ま、以前には、、、図書館17〜8億円〜〜ってなものもあったけど。。。。

 佐渡市と比べものにならない大きな市で、、、このバス問題が予算のムダ使いと騒がれた、、、。(もちろん、この予算額だけでなく、、、中身も重要ですが・・)、、、?????
 ・・・もしかすると、、、佐渡市的には、、、予算額(大きな予算)に対して、、、感覚が麻痺していないか???、、、などなど、、と!!!!

 対岸の市長選挙結果、、、、の1つは、、、「市民の声が反映されていない現市政」、、、であるということも、、はっきり言えるのでは、ないか、、、、などなどと!!!!


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!