トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

受け手がなければ、(温泉)施設を廃止〜〜〜

名称未設定-5

 (画像は、議会報告のもの、、。)

 先の9月議会では、、、佐渡市の”お湯”(温泉と言いたいところですが、「ビューさわた」は「温泉」ではない〜)関連の施設のすべてを、、「受け手がなければ廃止する」ということを12月までに決めると方針を示した。

 一応、”地域的バランスなど・・を考慮して、残すとすれば4つ"というような言い方をしていますが、、、実は、これも「受け手」があった場合残すというもので、、、「受け手」がなければ廃止というものである。
 (担当課(?)の行革課長は、、、、議会でズバリとそのことを、、念を押した!!)

 先日、このことを話したら、、、それを聞いていた高齢の女性が、、、、「まあ、さみしくなるなぁ、、」と呟きましたが、、、、その声が頭から離れない〜〜〜。。。。

 4つの施設(相川、新穂、金井、畑野)を民間譲渡のときの、、市の対応は、、、こうであった、、。(ちなみに、、対応したのは、当時の副市長であった、、、現市長〜〜〜)

 あの時、、市はこう言った、、、。

 やはり、、これも、、、説明責任がいるよなぁ〜〜〜。。。。と!!


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!