トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

単に庁舎を建てるかどうかではなく、地域をどうつくるかである~~

庁舎
 追記=担当者から、本庁舎を建てるのは、保育園の敷地であり、上記の図は(囲ってあるところは、)小さすぎてー(怒)とのご指摘~~。

ま、上流に新保川もあり、万が一のときに十分な場所を確保しますとでも言いたいのでしょう?か?

上記の図の枠はイメージのつもりでしたが、、、かなり、デカイということか?(20日、追記)ーーとげとげしいかな?

 
(すでに書いてるかも???重複だったらすんません!!(-_-;))

 本庁舎と支所等の整備建設計画に対する市民のパブリックコメントが終了し、、先の9月議会で設計に関わる予算化された。。。

 市は、、、市民の理解が得られた=市民の意見反映OKなので、、、GO!というものである。

 計画案に対するパブリックコメントの数(市民意見数は46件であった)、、。

 46件は、、少なすぎないか???とも言えなくもないのですが、、、、。パブリックコメントとは「佐渡市市民意見提出手続」という行政手続という行為になる。
 これは、市例規の要綱で明確に定めていますから、、、少ないからといって、、軽くあつかっていいものではないのは、、、当たり前である。

 要綱では、、、。

 「(目的) 第1条 この告示は、市民意見提出手続に関して必要な事項を定めることにより、市の政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図るとともに、市民の市政への参画を進め、もって市民との協働による開かれた市政の推進に資することを目的とする。」

 「(意見等の取扱い) 第10条 実施機関は、提出された市民等の意見等を考慮して意思決定を行うものとする。
2 実施機関は、提出された意見等の概要並びにその意見等に対する実施機関の考え方及び計画等を修正したときは、その内容を公表するものとする。」


 ・・・市HPでは、、、。

1,計画・条例などの素案を市が作成。
2,市役所(本庁・各支所)や中央図書館などで素案の趣旨と内容を公表し、意見を募集。
3,いただいたご意見を検討し、案に反映できる場合は、案を修正。反映できない場合は、その理由を明記。
4,計画・条例などの案を決定。
5,検討後の案を公表。(あわせて、いただいた意見の概要と、それに対する市の考え方も公表)
(*ご意見の募集期間は、おおむね30日程度です。)


 ・・・・要綱では、、、「提出された意見等の概要並びにその意見等に対する実施機関の考え方及び計画等を修正したときは、その内容を公表するものとする。
 ・・・HPでは、、、「3,いただいたご意見を検討し、案に反映できる場合は、案を修正。反映できない場合は、その理由を明記。4,計画・条例などの案を決定。5,検討後の案を公表。

 ・・・というものなのであるが、、、パブコメ出だされた意見がどのように反映されたのかは、現時点では、いまだに公開されていない(たぶん!!ですが?、、、議会では、一応ありましたけど・・・)のではなかろうか?
 これがないままに、、、予算化=実施に足を踏み出した、、、、ということになる。。。

 このパブコメなるものは、、、行政の手続きに対する主権者の意見反映及び透明性などなどを高めることが目的であり、、市民との協働(この場合は、市の考え(案)に対して、、、市民の意見、、そして、それを受けて市がどのようにその案を改善したか、、、という一連の行為(行政手続)ということである。)・・・・言い方を変えれば、、、市民とのキャッチボールで、、最もいい案や計画をつくるというものでもある。

名称未設定-4

 これは、当方が、市執行部の資料から、、、分類、まとめたものである。(ので、ご注意を!)・・・こういったことをどう、計画案に反映したか??ということを市民に明らかにすることこそ重要ではなかろうか?!!!
 (「優先順位ではない。それよりも先にやるべき事がある」などといった意見にどう答えたのか???この辺は、まったく不透明の、、、まま、、、進むということになる!)

 たまたまなんですが、、、昨日、、、パブコメを提出したという方に偶然に、、、。その方と話しもしてみたが、、、市の計画案の中心点は、、理解していなかった。。。。のである。

 当方的には、、、離島であり、近年の自然災害や地震の活動期などなど、、からすれば、、、地域の支所と行政サービスセンターを防災と地域の拠点にするとともに、、、本庁舎にも中心的な防災機能を充実する、、、というものが、、計画の柱ですが、、、、このこと自体は、悪くはないことだと考えています。

 もちろん、、、どのように防災や地域の拠点に資するのか、、、といったソフト面なども同時にすすめることが大前提になります、、、。(「たらい回しとは?」=こんなんじゃぁ~~「おいおい本気かよぉ~~。口だけだろう~~」と言いたくなりますが、、(-_-;))これも、もちろんです。

 パブコメの46件の少なくない市民は、、、「支所等を軽視しての本庁建設は、、、問題」といった類のとらえ方も多いのである。。。つまり、、、市の計画=考えが、、、伝わっていないといえます!(今回の庁舎など計画案は、、、「将来ビジョン計画」の最も大きな柱ですし、、、これは、単に「建設する」というものではなく、、、まさに、「将来ビジョン」のように、、、佐渡市をどうつくるのかという計画であります。。。このことが、すっかり抜けていると!!!(「おいおい、、、「将来ビジョン」~~」

 こういった大型の事業(小さくても、、、大切なんですが。。。)は、市民の理解なしには、ありえないというのが他市の事例でも明白なものです。

 市民の理解なし、、、では、、、今後、禍根を残すと言わざるを得ない、、と思うのだが、、、(^_^)。。。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!