トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

9議会、一般質問で言いたかったこと!1

名称未設定-1

 どたばたしてるのと、、、最近、facebookなんかも、、適当にやりはじめたら、、、何をどこで書いたか分からない感じになった、、、。(これも書いたかも??ですが)

 はてさて、、、消費税8%への増税で、、、内需が極端に落ち込んでいる、、、おまけに、アベノミクス、、円安などによる物価高騰〜〜〜であって、、娑婆の世界は、深刻である。
 いまだに、、、安倍君などは、、、このことは認めようとせずに、、、10%への再増税を決める姿勢である〜〜。

 こんな中、、佐渡市は、将来ビジョン計画(最上位計画)での成長戦略の柱の1つとして、、、「観光関連にによる」地域づくりを目指している。

 今年の春先からの観光は、、といえば、、、「消費税増税による落ち込みを見誤った」(公式見解)ってなもの、、、。。。
 (写真)消費の落ち込みは、、、本当にひどい!このようにグラフで見るとさらに、深刻さがわかるのである〜〜と、、、。

 当方的には、、、、これだけの深刻な状況で、、、観光分野が、、、もつのだろうか???と思うのである〜。(しかも、、市長曰く「安かろう観光ではなく、高値の単価で稼ぐ」みたいな方向を言及している、、。

 今春は、、、「朱鷺まで3センチ」なる施設や新造船、、、それに、昨年は、、TV関連(高千、、渡辺なんとかさん企画も)でも佐渡番組みたいのもあったし、、、それほど知られてはいないのだろうが、、、世界遺産関連、、じぉぱーく、、世界農業遺産、、などなどと、、、他の観光地や地域にみることができないくらい、、、結構な話題性があった中で、、、今春のシーズンに入った、、、にも関わらずの落ち込みだったのである。(ちなみに、夏場は、、、ま、前年並、、、程度だったそうだが、、)

 ・・・佐渡市の必死の取り組みも、、、アベノミクスや消費税増税で、、、木っ端みじん〜〜〜ってなととも、、。さらに、消費税増税10%なぞやられたら。。。。。。と考えると、、、ぞっと〜〜とする。

 佐渡の「観光」のためにも、、、消費税増税はやめましょう、、、と安倍政権にアピールしよう〜〜と言いたかったのである、、、。

〇市長(甲斐元也君) 1点目の消費税の問題であります。基本的に、私はこういうふうにこの導入に当たっての根底にあるものは、実は経済成長が年に20%も伸びているというようなこういう高度経済成長下においてできた制度そのものが、今成熟社会、安定経済の中に入った段階でそれが維持できなくなってきている。これを何とか埋めていかなければならない。特に高齢化等がここに加味されているということであります。もう一点は、1,000兆円を超える国の赤字、これの対策ということが根底にあるというふうに考えております

 ・・・ま、基本的には「消費税は賛成」、、、、。

 しかしながら、増税後の経済状況を顧みますと、GDPの大幅な下落、円安誘導、これによって輸入が拡大をしている。それに伴いまして物価上昇あるいは国民の負担が非常にふえているという現状が今あらわれているところであります。まして離島である佐渡にとっては、その影響はまことに大きいものがあるというふうに考えております。増税につきましては、経済の立て直しを基本として、セットとしてやるべきものであるというふうに考えており、したがって今後このような経済状況の中において増税することは、私自身は反対であります。

 ・・・しかし、、、現状は深刻だし、、、「経済の立て直しがない中では、、、賛成できない。=今後の増税は反対」〜〜〜。。。というもの〜〜〜。

 さらに、、、当方的には、、、ちがった意味での強気〜〜と思ったのですが、、、。

 〇市長(甲斐元也君) 観光客が減少したということを単なる消費税とか、雨が降ったとか、台風が来たところにかこつけるというのがやっぱりおかしいということを私申し上げたので、影響がないわけではない。特に今回の5業種の、私どもずっと佐渡において5業種において追跡調査をやってまいりました。そこの中でやっぱり一番のものは複合的なものが出ていまして、特に増税によって家計への圧迫を回避するため、節約志向が非常に高まっているということなのです、つまり自分の財布がかたくなって出て行かないということで。したがって、そこのところに例えばさっき佐渡汽船の話が出ましたけれども、そういうものというのは一番身近に感ずるわけでありますから、そういう影響が大きかったということで、単なる消費税が上がったことの影響だけではなくて、複合的なものがいっぱい重なった大きな影響が出てきていると、こういうことです。

 ・・・(なんだか安倍君の言い訳に似ている気がします。=経済の低迷は、、「消費税だけでなく、、複合的なものである」と、、。でも、グラフ見ても分かるのだが、、、)当方的には、、、もちろん、佐渡観光の低迷の原因を消費税だけに押しつける気はないのだが、、、。

 観光は、、、その土地のありようも大きな要素です。(ちなみに、、市長は「もう光を観る、、という観光は終わった」(不正確ですが、、こんな言い方)、、との認識ですが、、、当方的には、、、「観光地そのもの。。。中身=住民がいきいきしていることが、まずは、重要だと考えますが〜〜(*_*))=ま、いわゆる「地元学」的要素こそが重要〜〜〜なのであると。。。
 消費税増税は、、、来訪者だけでなく、、その土地の中身まで暗くしているのであり、、、当方的には、、その辺が「複合的」と思うのでもあった、、、、。


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!