topimage

2017-10

議員の品格かなぁ??? - 2014.09.28 Sun



 いつもは、、為政者=執行部批判的つぶやきが多いのですが、、、たまには、議会(議員)編〜〜。

 ”議員の品格”(かなり大げさな言い方だし、、、「議員」に品格などあるわけもなし〜〜〜(^_^))、、とでも、言おうか、、、。

 ・・・ちょい前に、、、議会の予算修正に関わることや条件付き賛成についての備忘録、、、ひとりごとなどなど、、を、、ちと書きましたが、、、。

 最近なにやら当方的に気になっているのが、、、議員の賛否への態度がある、、、。

 北埠頭開発=インフォメーションセンター(具体的に書くかどうか、、実は、かなり悩みましたが、、、分かりやすい事例なので)、、、。(これは、分かりやすい一例という意味でしかありません。し、、、あくまでも、当方的視点でしかありませんので、、、)

 だいぶ建設も完成近くになってきたが、、、最近、、、この予算に賛成した議員から、、、批判の声が聞こえてくる、、、。執行部は、図面も示し、、、全体像も示して、、、予算を議会にかけて、、、それを賛成したのが議会=賛成議員である。

・・・ところが、、、完成に近づいたのに、、、今後の予算さえ、、否決しそうな鼻息である。なにを言いたいか???=これは、はしごをかけて2階に上げておいて、、、今度は、はしごを外す、、という図式になるのである。
 当方的には(あくまでも、当方的にでしかありませんが、、)、、、これはないだろう〜〜、、ということです。

 また、別件では、、、決算審査の議決では、、賛成(認定)しておきながら、、、、この決算審査でも、重大問題となったことを、、、舌も乾かぬうちに、、、「重大問題」として取り上げたりしている〜〜。(怒られる〜〜〜。。構いません。当方認識ですし)・・これも、当方的には、、、これもないだろ〜〜です!

 ま、その人の勝手ですが、、、、。(構わないで、、ください〜〜「独り言」〜〜)

 (最近では、使い古された古いフレーズかも?)・・・俗に言う「与党&野党」ってのがありますが、、、基本的な予算(ま、当初予算というものは、主にそういったものです。ですから、、、それに基づき、、その年度はいりろと執行される訳です)には、、、かっこよく賛成するが、、、その後の予算に難癖をつける、、、(ま、ここまでは、、、俗に言う「与党内野党」で、、、いろいろ批判などは言うが最後は賛成する、、、ってな意味)、、、おまけに、予算まで通さないとしたら、、、、これもまた、、、2階に上げておいて、、はしごを外すものである。。。。

 当方的主観では、、、昔の議員は、、こういったところでは、ポリシーをもっていたが、、、最近は、、どうもこのへんが、、ちゃらちゃらしてる、、と。賛成した以上責任をもつ的姿勢がよわか〜〜ないか、、と思って眺めてます。(ま、その方の営業方針でしかありませんが、、、、(^_^))

 しかし、、、「2階に上げておいて、、はしごを外す」的なことをやられたら、、執行部はたまったものではない、、、のでもある。。。

 議会(議員)には、、予算や条例などなどの議決権があり、、、市長(執行部)は、その決定に従って行政運営をするのであるが、、、その意味では、、、対等平等的であるのです、、。

 しかし、、、長(市長)は、単に議会の議決に服従するものではなく、、不当なもの、、、違法なもの、、、執行不能のもの、、など言うときには、、、拒否権が発動できるしくみに法的にはなっている、、その意味においては、、、実は、執行権のほうが優位性をもっているのである。
 (実際には、、いろいろあるんですが、、、)義務的経費=義務費などは、、、議会がいくら修正しようと、、、執行権の方が優先するし、、、緊急的必要な経費(災害復旧など)が否決されたりすると、、、行政の執行責任者として、、最低限の行政責任が果たせないことになるから、、、「優位性」が確保されているのでもある。
 (こういった場合でも、、議会が言うことを聞かない(否決)とすれば)、、、それに対抗する権限も実は、執行者にあるのでもある、、、、。

 (かなり、横道にそれたが、、)

 ・・・与党内野党なら、、、それらしく対応すべきなのではなかろうか???そうしないと混乱を招くだけにもなりかねない、、、。議員は、、、一貫性をもつ姿勢がいるのであろう、、、ということである、、のだが、、。

 (確かに、、「政治は生き物」ですから、、、と言っても、、、ある筋からの横やりなどもあったりするので、、、そう一筋縄ではいかないというのも、、現実ではあるが、、、)

 あくまでも、、、当方的、、、、な感想である〜〜。。。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2302-d3375cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いじめの基本認識〜〜〜 «  | BLOG TOP |  » 地方政治に熱い視線が、、、

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (275)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (4)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!