トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

お前さんもかぁ、、、。



 昨日の地元新聞報道、、、。(お借りしました〜〜〜。怒られるかな?!)

 内容は、、3.11の教訓から、、、消防団(員)の初動期の活動をきちんと定めておきなさいということ!=事前に設定した津波到着時間になったら逃げる「退避ルール」を決めておけ!ということ。(「退避」の文字は、なんとなく”消防団”的に感じます〜)

 新聞によれば、、、佐渡は、、、津波到着の20分前には、「退避」し、大津波警報の場合は10m以上の高台の公共施設に、、「参集」する、、、というルール、、、である。

 消防団は、、、訓練もしており、素人とは違いますが、、、専門職である常備消防には、かなわない、、はずです。災害時にやはり、頼りにせねばならぬのである、、、。

 相川署が海べりに移動(引っ越し)します。津波想定範囲などは、、国と県の想定が違ったなどと、、かなりゆれていますが、、、、。ま、なんだかんだいっても、、、目の前の直前の海岸線に引っ越すのですから、、、津波範囲であろうがなかろうが、、、危険と考えなければならないのである。(「ここは、目の前が海だが、、、津波想定範囲でないから、、大丈夫〜〜〜」なんてのは、、、一番危険なのでもある)

 蛇足ながら、、、、

 今年の豪雨災害を見てもそうであるが、、近年は、複合的かつ多発的で広範囲に災害が起こる訳で、、、発災後の初動期の活動が、その後の被害軽減や救助などに大きくつながります。
 津波などの大規模災害につながりかねないときは、、、危険な状況の前にいかに「退避」するのかが「安全管理の基本」中の基本である。=こういった災害対応体制の確立が必要です。(3.11では、対応体制の確立の前に災害にやられました)
 また、現在の「消防力」がどの程度まで対応できるのかを認識し、それを上回る災害の場合の対応も考慮されていなければならない、、、大規模災害の場合の安全管理では、、、応援隊がくるまでの間に、、その限られた「消防力」でどう対応するのかが、、、問われます〜〜〜。

 、、、かなりの蛇足(考えれば、、わかりきったことですが・・・)、、。

 消防庁の「大規模災害発生時における消防本部の効果的な初動活動のあり方について」の報告書では、、、

 (3.11教訓で)各消防本部では、地震発生とともにあらかじめ計画された初動措置(※)を実施し、災害対応体制の早期確立に努めたが、地震及びその後に発生した津波により次のような状況が生じるなど、災害対応体制の確立に大きな影響が生じた。
・地震による庁舎、車両の被害については、一部の消防本部を除いて大きな被害は発生していないが、沿岸部の消防本部では津波により、庁舎の全半壊、車両、資材等の流出といった大きな被害が発生した。・・・


 庁舎等の被災を想定した事前計画の策定では、、、

 大規模な地震や津波が発生した場合には、同時多発的かつ複合的に災害が発生することが想定されるため、消防本部としては、その消防力を最大限発揮して、住民の生命及び財産を守り、被害を最小限に留める必要がある。そのためには、発災とともに人員、施設、車両、装備、資機材及び水利等の消防力について早期に確保し、災害対応体制を確立することが重要となる。しかしながら、東日本大震災では災害活動拠点となる消防署所や消防車両等に大きな被害が発生したことから、消防機能が維持できない場合を含めた被災を想定した対応方法を事前に計画しておくことが必要である。
 また、消防車両は、損傷防止及び出動確保を図るために速やかに車庫前へ移動するとともに、津波の浸水想定区域内にある署所では、津波の浸水により消防車両が走行できなくなることを防ぐため、津波到達までに高台等へ移動させておくこと(以下「車両退避」という。)も必要となる。


12

 「活動可能時間」も、、、これも、考えれば分かることでもあるが、、、なるほどである。。。

 海岸べりに移動する相川署です。。。いくら庁舎や設備が新しくなっても、、こういったソフト面が必要なのである。。。。当方的には、、「プロ」であると期待している常備消防隊であったが、、、「今後、検討します」みたいな答弁であった、、、、(はず)、、、。

 ”おまえも、、、大規模災害は、起きないと思っているのか・・・・・”、、と心の中で呟いたのであった、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!