トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

たいした中身ではないです。。。独り言〜〜〜



 昨日のblogの書き込み、、というより、、最後の写真(ある書籍の〜〜)なのでしょうが、、、。それを見たということで、、、「どんな質問をされるんですか?」みたいなご質問がありました〜〜〜(*_*)。。。

 お電話をいただいた方は、、、どうも、、、その筋の玄人っぽい(*_*)、、、感じ、、、。(もしかすると、、、「何も分からない奴が、、議員といって、、分かったような顔して、質問するんじゃねぇ〜〜」、、、ってことかも知れないなどと、、、。=かなり、、、見透かされてますけど、、、(反省〜))

 おっしゃるとおりというか、、、たかだか田舎の市会議員であるから、、、介護の現実や現場、、、ま、別のことでも、、、実は同じなんですが、、、、、(*_*)
 どれだけ分かっているかといえば、、、それは、、かなり怪しいことも確かです。。。

 しかし、、分からないからといって、、、これまた避けられないのも、、、議員的おしごと〜〜でもあります。従って、、、できるだけ現場的意見や実情、、などなどを知ろうとする訳であり、、、その一環として、、、それなりにいろんな書籍なども、、、読ましてもらっている、、、ということ〜〜〜であるわけです。

 今回の質問テーマ、、、というか、、かなり前から、、、当方的には、、一貫した姿勢で、、、佐渡のまちづくりの大きな柱に、、、切実で現実的である、、、高齢化問題解決の方策をキチンと位置付けるべし、、、というものです。
 高齢化は、、、まもなく40%にもなろうとしており、、、本当に、、切実です。認知症問題も、、世界的にも問題にもなっていますし、、、国は、オレンジプラン(認知症施策H25~29)をすすめている。。。

 こんな中で、、、介護保険の軽度者は、、、専門職でない、、、ボランティアやNPOで対応〜〜〜なんていうわけで、、、。ところが、、、認知症は、、、初期対応が極めて重要です。また、認知症を抱える家族のはなしを聞いても分かるように、、、対応が、、、、知られていない、、、。

 佐渡市での認知症者は、、約3100人と言われており、、高齢化でいっそう、、急激に、、、増えるといわれている。。。つまり、、都会の比ではないのではないか???などなど、、、。
 しかも、、、認知症の解明というか、、進歩は早いわけである〜〜〜。。。ってことで、、、基礎知識的に斜め読みしているものであります。。。(以前書いた「介護民俗学」もおもしろかった、、)

IMG_2679.jpg

 若い頃かなぁ〜〜〜。。。哲学書なるもの(たいしたものではないのですが、、若き悩みが通る道筋である〜〜)読んでいたら、、、「いろいろ悩んで哲学書を読むより、、、小説をたくさん読むべし、、、」と、、、。
 なるほどである、、、、。1人の人間が経験できることなぞ、、たかだか知れているし、、、その経験が正しいとも限らないのである。。。そうなれば、、頭の中で想像力を発揮し、、、体験するしかないのではなかろうか〜〜〜と。。。。しごく納得した、、、。(なんか、、だらだらと、、、横道〜〜(*_*))

 そうそう、、これおもしろいかも、、、とある方と話したら、、、認知の場合、、本体そのものも忘れてしまうのではないか???、、とも言われた、、、、それもそうかも知れない、、、、。

IMG_2680.jpg

 ま、、、質問やりとりのために、、、読んでいたとでもご理解、、、ください。。。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!