トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

H26年度国保税〜〜〜

国保H26

 国保税の大幅値上げが決まる!(ちと、、難解かも???ですが〜〜〜。これが分かると、、それなりに、国保が分かってくる〜〜〜入門編かも???)

 1人当たり税額で、8.4%アップで8,134円値上げで、、、105,193円、、、。10万円代に突入したのは、佐渡市では、旧市町村時代を含めても、、最高額!!!(ちなみに、甲斐市政になってからは、、国保税の最高額を更新つづけてきた〜〜)

 家族4人では、、どうなるか?というのが上記の表である。「国保課税」(右端)が国保税の課税所得(方式)である。(市資料より作成)

 国保税の所得割の課税方式は、、(専門用語では「旧ただし書き方式」と言う〜)、、、「収入」から基礎控除(33万円)を引いたものを「課税所得」としているのである。。。
 分かりやすくしているために、、給与所得443万円としているが、、、(普通、このくらいの給与ですと、、国保でなく会社の社会保険です〜)、、、給与所得の場合は、、、「給与所得控除」を引く、、、。
 農業などの自営業だと、、「収入ー経費」=所得、、ということになる。

 はてはて、、、である。
 所得ー基礎控除(33万円)、、、では、、、家計の実態を反映していないのである。扶養控除や社会保険料控除などなどを反映して、はじめて、、実態にあった所得、、、ではないか?(表は「年少控除」(16才未満子ども)のあるなしで試算してみた〜〜もの)。。。

 普通の「所得控除」などを入れて計算すれば、、、99万円〜165万円というのが実態である。(注;その他控除額は10万円として計算した)

 だいたい、、、50万円を超えるその年度の国保税が控除されないこと自体がおかしい〜〜のである。。。

名称未設定-8

 これは、所得や収入に対する割合などを、市資料で作成してみたものである。控除が少ない所得に対して2割もの負担〜〜〜。これでは、払えないのも、、当たり前、、と感じないのだろうか??

 ちなみに、2段目の所得210万円の世帯の場合の昨年比は、、、6500円と少ない〜〜〜(と、言っても値上げですが〜)、、、。これは、「2割軽減」という軽減部類に、今年度入ることにより、、、値上げ幅が抑えられているのである。(委員長報告の質疑でも「軽減策が広がったことはいいことだが、、値上げにより「軽減」が相殺されていないか?」(質疑)、、、と聞いたもの)

 ・・確かに、、、この世帯の値上げ幅は、、、抑えられていますが、、、しっかり値上げとなっており、やはり値上げと軽減で「相殺」されていると言えるのである。
 (注:値下げになる場合(世帯)もありますが、、)

名称未設定-10
 
 「軽減」、、は、このような数字=実態です。全体の6割が軽減世帯なのです。。。つまり、、「軽減」という言葉からすると、、、かなり「軽減」されると思いがちなのだが、、、これは、、、こういったルール(低所得層は
低い率になっている、、だけ)でしか、、ないとも、、言えなくもないのです。

 市長は、、、このように、、、言っている、、、。

 〇8番(中川直美君) 国保の問題では、市長どうですか。高いし、負担がきついのです。このときに病気で働けなくなった、収入が減ったというときは、やっぱり減額してやるという対応が要る。1つでは、少なくとも去年並みに頑張って抑える、そしてもう一つは本当に困っている人には減額をしていくというルールをこういったときだからこそつくるべきだと思うのですが、どうですか。

〇市長(甲斐元也君) 一律パーではなくて生活が大変お困りの方については、それなりの減額といいますか、するという制度があるわけで、それに乗っかっているわけであります。私どもも正確な数字を覚えておりませんが、平均から比べると多分10分の1ぐらいになるのではないかなと私どもは踏んでいるのですけれども、そういう制度もあるわけでございますので、ひとつご理解をいただきたいと思います。


 10分の1になる????はてさて〜〜〜〜(-_-;)。。。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!