トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

医療・介護総合法案〜



 今日の新聞各紙が大きく取り上げた医療・介護総合法案なるもの、、、。各紙の取り上げ方、、紙面を見れば分かるが、、、、いかに重要な改革=実質は、大改悪=介護保険を根底から崩しかねないものである。

 当方の一般質問では、先の3月議会に続き、、、この問題を取り上げた〜〜。だいたい、、、各紙がこんな取り上げ方をするくらいの大大問題にもかかわらず、、、担当部署(課)、、以外は、、「何言ってんだ〜」ってな雰囲気を感じるのである。。。お〜〜い市長くらいこの重大さを理解しなくっちゃ〜〜ってな心持ちで、、、取り上げた、、、。

 新聞各紙にも共通していたが、、、『「介護予防・総合事業」が保険から外される』&『一定所得以上は2割負担の利用料』、、、、であった。。。

 大改悪される、、内容は多岐に渡るのですが、、、『「介護予防・総合事業」が保険から外される』新・総合事業問題を取り上げたのである。

 他議員もこの改悪に触れる方が2〜3人ほど、、、だったが、、、、課長答弁は、、当方から見たら、、国の言い分を答えるのみでしかなかったのである。。

名称未設定-2

 保険から外される「要支援1〜2」、、、、この事業の費用のイメージ図。本来の自然増分5%〜6%の予算=費用でなく、、3〜4%に押さえ込むという仕組みなのである。

名称未設定-3

 どのくらいの方が保険から外されるかといえば、426人(訪問・通所介護だぶったりしていますので、実人数ではありませんが、、、。H25年度11月実績でみた場合です。)で要支援者の居宅サービスの68%も占めています。

 はてさて、、、なんだかめんどうでむずいですが、、、、かなり重要な大問題ですが、、。こういったことが、なんで起きるのかといえば、、、「税と社会保障の一体改革」=社会保障のために消費税は必要だ、、、というのが理由〜〜〜。=つまり、、全くのウソであった、、、ということで、、怒りを感じるのである。

 「日本一お客さまに愛される島〜〜」なんて言うが、、、消費税増税で暮らしが厳しく介護問題で深刻な市民にからみたら、、、「何言ってんだ、、、それどころじゃない〜〜ぼけ!!」、、、というのが本当の気持ちである。

 こういった市民の暮らしや、介護の実態に寄り添える政治こそ、、いま、求められている、、、ということを強く強調したつもりであるが、、、なかなか、、質問は用意した、、想定したようには、、、いかないものである〜〜〜。。。反省〜〜〜〜(-_-;)。。。。。おもしろいネタは、、少々、あったが、、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!