トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2014佐渡市図書館戦争???編???



 はてさて、、、ネタに入る前に、、、(*_*)
 そうそう、、最近、職員自体が”2S3Kで・・・・”、、などといったフレーズを聞く機会に遭遇した、、、。

 ま、自らに言い聞かせているのかどうかは、不明ですが、、、その心意気は、、、いいかもしれない!、、、と、、。ま、市長の基本方針が、、、染みこんできたとも言えなくもないが、、、。どんな2S3K、、、となるか、、今後の成り行きを静観しよう〜〜〜などと、、、。(横道ネタ〜)

 さて、本題、、、教育委員会の委員長と教育長、、、担当課長もこの4月から変わったということで、、、「地域の図書館をよくする会」の市民団体から、、、お会いして、図書館についての市民の想いを伝えたいということで、、、橋渡し役をした〜〜〜。

 教育長さん(様では、ないけど〜)は、そんなこともあったからか、、地域の図書館を見てきたとも、、、言っていた〜〜〜。。。

 会のHPなどでも詳しく紹介されるだろう、、、なので、、、、持参した、、、申し入れ内容をご紹介〜〜。


佐渡市教育委員会
 仲川 進 委員長  様
 児玉勝巳 教育長 様
 
                     2014年5月29日  
                     地域の図書館をよくする会
                     

図書館再編計画についての申し入れ


【申し入れ主旨】

1, 昨年、平成25年3月にあきらかになった教育委員会の「図書館再編計画」(地域の図書館・図書室の縮小計画)に対し、多くの市民が驚き、存続・充実を願う署名も、人口の約1割近くになる署名も2度も集まりました。この市民の願いの署名は、すでに教育委員会に提出してあるとおりです。

 平成25年9月には、市民の代表である市議会に5762名の署名とともに存続・充実の陳情を提出したところ、陳情の「地域の図書館・図書室は、行革路線での縮小でなく「文化の島」の名に恥じない、文化の発信基地として利活用できる場とするため、現在の少ない予算を充実させてください。」について、全議員の満場一致で採択してくださいました。

 平成26年度の今年度は、昨年、「無人化」された相川図書室に専任職員を置くとともに図書購入費も増額され、地域の図書館・図書室の存続と充実方向に計画を転換したのかと喜んでいました。

 ところが、3月議会での教育委員会(社会教育課)の方針は、市役所本庁舎が建設される平成31年までは、両津、真野、相川、小木、赤泊については、現状のままで、建設された段階で支所や行政サービスセンターに入れる。
 佐和田、新穂、畑野、羽茂は、本庁舎建設を待たずに支所や行政サービスセンターに移転する方向であることが明らかにされました。
 これは、教育委員会の当初計画の「合理化・経費削減」の「行政改革計画」の縮小計画方向となんら変わっていないと大変、危惧しています。

 市民の願いは、地域の図書館・室の縮小方向では、ありません。

2, 私たちは、図書館や図書室を支所や行政サービスセンターに入れることを、すべて否定するものではありません。
 現に、新穂図書室は、行政サービスセンター内にありますし、畑野図書室の場合は、十分なスペースが確保できれば行政サービスセンターに移し、利用しやすく発展させる方向もあり得ると考えています。
 なによりも大切なのは、利用者の意向も踏まえながら地域の図書館・室として、どう発展させるかという中身の問題だと考えています。

【お願いしたいこと】

1,地域の図書館・室を発展のために地域単位の任意の図書館協議会的なものをつくり、利用者等の意見が反映されるものにして下さい。
2,市役所本庁舎建設の平成31年を待たずに、支所や行政サービスセンターに入れる計画については、利用者や地域の意見を十分、聴き・反映してすすめてください。


 ま、一言で当方的にいえば、、、縮小計画は再考してほしいが、、、当面2つの方向で図書館を発展させられないか?というものである。

 「1」は、地域にある図書館や図書室を発展させる場(図書館・室の活動or運営などか)として、、、地域別の市民や利用者が協議できるようにしてくれ!(話し合いでは、どのようなイメージのものになるかなど、、、いろいろやりとりもあったが、、、。教育委員長も地域の特性にあった図書館の有り様は必要とも言っていたので、、、総論では双方一致していた、、、が当方感想。)

 そうそう、、市長は地域を活性化させるために、いろんな団体などが地域のことで話し合う場が必要〜〜ってなふうなことを言っていましたが、、、ある意味この地域版図書館協議会的なものは、、、それと同じではないかと???

 「2」は、本庁建設を待たずに、、、支所などに入れる方針の図書館や室については、利用者の意向を十分反映したものにしてくれ!、、、というもの。(話し合いでは、、、これは「当然である」、、、といった教育委員会の見解だったような。。。。ま、当たり前ではあるけど。。。)

 ・・・2014佐渡市図書館戦争、、、とタイトルは、銘打ったが、、、、平和的な話し合いによる交渉、、である、、、と、、、。(^_^)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1032: by BS on 2014/05/31 at 08:26:23

情報サンクス!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!