トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

平成の大合併、15年目



 新潟県も、、、、平成の大合併を検証???!!!

 いわゆる「平成の大合併」は1999年にスタートして、今年で15年目となる。1999年には、3232の市町村があったが、、、、2010年3月末では、、1727にまで減少したのである、、、。

 佐渡市は、、、合併11年目の今年・・・・・。

 この市町村合併で、、、地域や住民の暮らしなどが、、、どう様変わりしたのか?。。。また、逆に言えば、、、合併の道を選ばなかったら、、、どうだったろうか??の視点も必要かも知れない、、、。

 どちらにしても、、、大枠では(佐渡の場合)、、、「旧市町村時代より良くなる・良くする」と言って合併した訳ですから、、、やはり、これまでを振り返っての検証の上で、、、今後の進むべき道を考える必要があるのではないだろうか?(これを、どう活かすかは、別にしても、、、、検証、、自省、、、振り返ることなしには、、、妙案も出なかろうと、、、思うのだが、、、。)

IMG_0889.jpg

 ・・・ということで、、、地方自治関係などの書籍、、雑誌でも、、、平成の大合併問題が、、、結構、多く取り上げられている。
 写真は、、、立命館大学の加茂教授の論考(論文)だが、、、平成の大合併の「典型的事例」として佐渡市が取り上げられている。(赤い枠線のところ〜)・・・・ま、ある意味、、、こういった意味でも、、、有名な訳である〜〜〜のである。。。

IMG_0890.jpg

 赤枠線の部分、、、、。

 10〜15年前に、、、合併を選ぶかどうか??で、、、その自治体の器量が問われ、、、そして、いままた、、、それぞれの道を選んだ自治体の器量が重要で問われる。ただ、、、のほほん、、、いいころ加減の思考で進むのか、、、それとも、、、真正面から向き合っての思考で進むのか、、、ここでの差は、大きいのではないか?!(もちろん、、、国の財政制度などは、非合併の自治体でも同じですし、、、そこでも、似たようなものである)

 ・・・いま、地方自治のあり方が、、、鋭く問われている、、、、これには、間違いない気がするが、、、。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!