topimage

2017-10

ヒットするか「戦略官」。。。 - 2014.05.03 Sat



 今年度からの???とっておきの懐刀?、、、いやいや、、、切り札?、、、オールマイティのジョーカー?、、、とでもいいましょうか?戦略官、、、の記事である。。。

 当方的には、、、こういった手法は、”まったくダメだ”、、とは考えていませんし、、”こういったのもありであろう?!”とも考えています。。。。

 町議員時代に長野県の小さな村である栄村を訪れた時に、当時の高橋村長から、町づくりの話しを伺った、、、。確か、社会教育から村長になった方だったはずで、、、社会教育の関連で都市との交流の中から、自分たちの住んでいる村のすばらしさを気づかされるきっかけとなった、、、(みたい??!!)などなどとお話されていた〜〜〜。

 確かに、そこに生まれ住み、、、そこにいると、、、、そこの良さや悪さが分からない傾向があるのも確かです〜〜し。。。佐渡的には「旅もん」的視点(移住者も含む)も、、、「なるほど」と思おう事が多いのも事実ではなかろうか。。。とも。

 そうそう、、、当方的経験値では、、、上記のような心持ちでおり、、、いわゆる「旅もん」さんの視点は重要とおもっていたのですが、、、、、平成の大合併(佐渡市合併)のどたばたの時の「旅もん」(当方が出会った方々でしかありませんけど・・・。)さんたちは、、、、どちらかと言うと「合併賛成」系の方々が多かったことがあります。
 しかも、、、、なぜ賛成かというと、、、、雰囲気的に賛成、、、といった感じが多かった気がします〜〜。

 その時、当方は、、、、「あなた方が好きだと思った佐渡でなくなると思いませんか?」というのが、当方的言い分〜〜〜(だった〜)。。。。当時で言えば、、、、佐渡が好きで移住などなどの方々は、、、田舎である佐渡、、を好んでいたように考えていましたが、、、佐渡の合併は、、、「都会、都市」をめざそうとする的な論でしかなかった。。。(当方受けとめ)

 注:合併なんでも反対論者ではありませんでした。。。良いことも悪いことも出し合って、判断し、どんな地域を目指すのかという十分な議論の上で、、、決めるべき、、、。これが、当時の当方の姿勢でありましたから、、、、少なくとも「十分な議論」、、、、は、かなり足りなかった〜〜気がしています。。。。

 (はて、本題〜〜)

 リンク記事の中、、「・・・新潟大法学部長田村秀教授(行政学)は、地方公共団体への民間人の登用について、必ずしもうまくいくとは限らないと指摘する。「良い人を選べたか、選ぶ側の度量が試される。採用側の行政は戦略官の良さを引き出し、受け入れる態勢があるか。戦略官は佐渡になじむ順応力があるか。互いに、いかに協力していくか問われる」と話した。・・・」、、、、。

 まったく同感です。・・・例えば、、、その昔は、、世界を圧巻した日本の電化製品(日の丸家電)、、、いまや、、、見る影もないみたいです、、、が、、、。S*N*、、、とか***とかの日本の(いや、世界の〜〜かも)企業、、、持てる力(消費動向や様々な調査などなど、、、)を存分に発揮して、、、”これが売れるだろう!!”と新商品を出しているのですが、、、どうもあまり思わしくないよう(想定では、、、「携帯電話、スマホ」を想定して書いていますが・・・)、、、な訳である。。。

 つまり、、、世界に冠たる企業が資金力も使って、、、「よし、これが売れる」と出す商品でさえ、、、かなぶり(うまくいかない〜〜)、、、、する訳なのである〜〜〜。

 このお二人さん(戦略官)の思考があたるか、どうかも、、、実は、、、わからないのではないか???とも、、、思うのである。(ま、この「戦略官」に何を求めるのか、、、が重要、、、ポイントでもありますが。。。)
 戦略官で、、、一気に佐渡観光がよくなる〜〜〜などと考えては、、、いけないのではないか?(もちろん、少しは良くなってもらわないと、、、ですが、、、)

 そうそう、、、イメージ、、、意識的には、、、観光などをメインにした「戦略官」が市の思惑です。まさに、、、市長が号令かけている「日本一、お客様に愛される・・・」なのである、、、、。

 当方的には、、、お客様に愛されても、、、そこに住んでいる人が輝いて(”光”)いなければ、、、、本当に。。。長くは、愛されないだろう〜〜〜とも、、、思うのである、、、。

 はてさて、、、、。

関連記事

● COMMENT ●

おロシア国編入

 そもそも何故『戦略官』なのか?『戦術』ではなく…
新規ポストに『戦略』を任せる市長の度量には、恐れ入谷の鬼子母神…
つまり、佐渡市にはまともな『戦略』がなかったと宣言したのも同然。
もっとも、「テーマパーク」じゃあるまいし「お客様に〜 」とズレまくっとる時点でA級戦犯。
主要な宿泊施設でさえ、(その他の島内事業所も同様)従業員は薄給の季節雇用という現実。
これで質の高い『お・も・て・な・し』ができる訳がない。(注。現従業員が低レベルということではなく、より上質を目指すのならそれに見合った指導・安定雇用・報酬は当然必用)
とっとと住民投票で、おロシア国編入だなぁ…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2186-98c86cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小木港400年〜〜〜 «  | BLOG TOP |  » 議員愚痴かな?ネタ、、、。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (702)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (198)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!