トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

・・・多様なサービスが受けられる、、、というのは、国も市も同じ〜〜



 実に、、、心地よい季節です。。。。やっと、山も”山笑う”っぽくなってきて、、、なんとも言えない色彩模様である〜〜。

 はてさて、、、自公安倍政権が、、改悪しようとしている、、、介護保険制度、、、。(ま、国は、「改悪」ではなく「「改善」というのでしょうけど〜〜〜)

 はてさてです!・・・国会のやりとりの記事を読んでいたら、、、「へぇ〜〜???!!」と!!!

 ・・・というのも、、、佐渡市の民営化路線での言い分と同じことを国でも言っているのである〜〜。なんだか、笑っちゃった〜〜〜のである。。。

 それは、、、「****すれば(佐渡市の場合は、「民間がやれば」ですが・・)、多様なサービスを受けられる」、、という言い分、、、、、。(保育園の民営化でも、、、健康保養センター(温泉)の民間譲渡などなど、、、で、同様のことが語られ理由にされた〜〜)


 では、、新聞記事では、、、 「・・・・要支援者向けの訪問介護と通所介護を介護保険サービスから外し、市町村任せの地域支援事業に移します。厚労省側が「必要な人は(市町村が行う)専門的なサービスを引き続き受けられる」と弁明していることについて、高橋氏は「専門的なサービスが必要な人をどう選ぶのか」と追及しました。
 原勝則老健局長は「利用者の意向や心身の状態、環境にもとづき市町村がケアマネジメントを行う」と説明。田村憲久厚労相は「多様なサービスを受けられるようになる」と弁解しました。高橋氏は「介護保険のサービスは継続し、その上に多様なサービスを乗せればよいだけだ」と反論・・・・


 ・・・ま、佐渡市も国も似たようなものか、、、と、、。(笑)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!