トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

佐渡市、合併11年へ、、”潮目がかわった?!”その1



 はて、先の3月議会での、、当方質問などの根底にベース(同じ事?)にしていた1つは、、、「佐渡市合併11年目以降、、どこへ向かうのか」、、、というものでありました。
 ・・・ということもあり、、、ある意味「検証」も兼ねて?、、、「市町村合併論」も〜〜〜。

 当方
 ・・・(合併)11年目の目指すこの将来ビジョンにちょっと話を移したいと思いますが、市長は今回のほかの議員の質問に対しても、合併のことについてはいい、悪いとは言わないが、ただスケールメリットを目指しての合併というのは、スケールメリットは間違いだと思うというふうに明確に述べているのですが、佐渡市の合併というのはスケールメリットを目指した合併だったから結論的には間違いだったと思いませんか。

 市長
 ・・・合併そのものの考え方というのは、企業の合併と地方自治体の合併というのはおのずと違うのです。企業の合併というのは、スケールメリットで解決するのです。ところで、地方自治体の合併は家族と家庭と家庭との合併なのです。したがって、テレビが2台あったものを1台にするわけにいかないのです。したがって、そこでチャンネル争いが起きるのです。強いのが勝つ。そのことによって地域間格差が出ると。したがって、今回支所、行政サービスセンターの充実、そしてそこのところで地域の特色あるというものを生かしていこうという方向に変えたわけであります。

 実は、前市政時代は、スケールメリット論で支所問題も論じられており、、、議会も市当局も、、「支所はいらない」論であった。(ちなみに、現市長は「副市長」だった、、、。)・・・・故に、当方が、消防や支所は削るべきでないなどの質問したときには、かなりの野次もあったと記憶している〜〜〜。

 だが、甲斐市長は、この合併の約10年間で、、、支所などの地域の拠点をなくすることは問題であると考えた!、、のである。市長が、この方向を打ち出したが、、、以前、ほど議会筋からも強烈な異論の声も出なかった〜〜〜。=これは、市民も歓迎しているからではないか〜〜〜とも?

 前市政の計画は、、、H31には、3つの行政サービスセンター(窓口機能のみ)で、支所はなくする方向だった。(議会でも当方言いましたが〜〜)、、、まさに、これまでの流れを180度転換して、10地区すべて残す、、にしたのである。

 ・・・この意味では、合併約10年間の方向が、、、大きく変わった=流れが変わった=潮目が変わった、、のである。

 この潮目のかわりも重要なのですが、問題は、この流れをキチンと活かせるのかどうかではないだろうか?、、と当方は考えています。

 例えば、、、、市長自身、、「合併は家族と家庭と家庭との合併なのです。したがって、テレビが2台あったものを1台にするわけにいかないのです。」と言っているが、、、、。家庭(旧市町村)の図書館・室は、、、支所に入れて縮小化する、、、のが教育委員会と市の方向。。。。で、言っていることと同じ事(「するわけにはいかない」こと)をやろうとする、、。この辺も、、市民からみたらちぐはぐ、、、、なのである。

 ・・・そうそう、以前、佐渡と同規模(人口(ちと多い)と面積(ほぼ同じ))で、同時期に市町村合併をした伊賀市では、、、まず地域から、、、という取り組み、計画であった。その時、他議員が、、「合併してそんなことでやっていけるでしょうか?(=スケールメリット=支所などの縮小せずに、、という意味)」と質問したら、、、(確か?)。。。「佐渡市さんのような考えもあるでしょうが、私たちのような地域を基礎にするやりかたもある、、、最後は、どちらがよくなるでしょうか?!」と答えた、、、。(当方的には、まさに、そのとおり〜〜と)

 ・・・地域にある産業をいかした地域づくりで有名な海士町、、、。これは、平成の大合併の時、、、厳しくとも自ら生きていく道(非合併)を選択する中で、、、現在に至った、、、はずである。

 伊賀市も、海士町も平成の大合併から、、、約10年、、、、。佐渡市も10年、、、なのである。。。

 *伊賀市は、社協訪問視察で、行政さんの言葉ではありませんが、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!