トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市政の姿勢の「エコ」って〜〜〜

12

 ・・・これも、、、小ネタかもしれないけど、、、ご参考(市民のみなさんの)まで。。。。議会では、今年度の方針を具体化した当初予算をはじめ、、いろいろな条例などなどの、、、各常任委員会での審査に入っていますが、、、。

 今年度予算の「概要」。。。ま、いわば、、今年の方向性や予算方向を示したもの!!(市HPからも見ること、ダウンロードもできます〜〜)

 ・・・前市政(2期8年間)といえば、、、、朱鷺に象徴されるように、、「エコ」とか「環境」(似てますが〜〜)といった柱が主役ぽかった、、、んじゃなかろうか????

 ちなみに「エコ」とは???

 「環境の話題になると出てくる「エコ」という言葉、もともとはエコロジー(ecology)からきている。エコロジーとは生態学という意味で、生物の生活や環境学との関係、つまり「環境にいい」という意味につながるんだ。

一方でエコノミー(economy)のエコとも言われている,エコノミーとは経済のこと。環境と経済はつながっていて、どちらか一方だけが発展してもうまくいかない。環境問題を世界中で解決していくことで世界の経済も発展し、人びとが安全で豊かな生活をおくれるようにと思いをこめて「エコ」という言葉が使われているんだ。
」(学研サイエンスキッズより)、、、ふむふむ、、、である。

 さて、今年度の(昨年もそうだったはずですが・・・)予算概要を眺めてみると、、、、、環境関連がのっていません。(実際には、無いわけでもないのですが・・・(*_*))・・・まあ、まさに新市長(もう〜〜古いけど)のカラー全面〜〜なのかも知れない〜〜〜〜。

 具体的にいえば、、、市の部署に、、「環境対策課」ってのがありますが、、、その課の施策は、、掲載されていないのである〜〜〜。(くどいですが、、、ないわけではないのですが、、、、)

 ・・・現市政、、、どちらかというと、、、というか、きっぱり「産業振興」方向が色濃い訳で、、、、。

 この「概要」から見ると、、、前市政は「エコ」=エコロジーとは生態学という意味で、生物の生活や環境学との関係、つまり「環境にいい」で、、、、現市政の「エコ」=エコノミー(economy)のエコとも言われている,エコノミーとは経済、、、、ということなのかも知れない、、、と、、、、。

 (また、市長がご立腹するかもしれないけど〜〜〜〜(*_*)、、、)・・・小ネタです〜〜。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!