トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市町村合併の当方的プチ検証、、、。

IMG_9524.jpg

 そろそろ、、、正月気分もぬけだすころであるが、、、消費税増税や社会保障の改悪などなど、、、果たしていい年になる?、、、わきゃ〜ないので、、、、、ってこと!

 はてさて、、、。佐渡市の市町村合併から10年すぎる、、ので、、、「10年間の合併検証」が必要だ、、、は、新聞論調も含めて多く指摘されていることである。〜〜〜〜市長記者会見で「10周年記念イベント」みたいのが、、あるようですが、、、当方的には、、、、やはり検証の上にたった大きな節目のイベントであってもいいのではないか?・・・ただたんに、、、何だか分からないが10年を祝う、、というより、、、。

 ある市民的には、、、”何が祝合併10年なんだろう〜??”、、と批判的な意見を何度も聞いているが、、、実は、少なくない市民的視点でもあるのである。=これも、まぎれもない事実です!

 はて、当方的、、、「検証」は、またのちほどやるとして、、、記憶に残っていることの大きなものに、、合併前の合併協議会での議論は、市長&議長+市民だった。(この方々が委員だった。それにプラスして市民から選ばれた委員で構成されていた。)正式な名簿(リンク)

 10日の市長記者会見でも、合併10年について語っていますが、、、それは、のちほど、、、。

 ・・・自分の住む地域をどうつくるかですから、、、やはり、、、何はともあれ、、、市民が参加しているのである!(「将来ビジョン」との対比〜〜)

 ・・・市民的には、、、もう忘れてしまってもいるかも知れないが、市町村合併をどうするかの議論は、実はかなりもめました。

 一番大きなものの1つは、本庁舎をどこにするか、、ということであった。

 市長は、本庁舎の位置(場所)問題では、、、、この合併時の議論・結論を尊重するしかない、、と何度もはっきり、言っていますが、、、。本庁舎の位置問題は、「佐和田」説かそれ以外、、、という形で大きくもめた!!=このことにより、協議に参加していた佐和田町が協議から抜けたりした、、、のである。

 加えて言えば、、、(重要な時期の協議会を当方は、何度も傍聴していましたが、、、)、、本庁舎の位置問題は、実は十分な議論の末に現在の金井という場所に落ち着いた、、、、というより、、、”とにかく合併ありき”で、、、実は、不十分な議論、、、曖昧さを残したまま、、、現在の金井、、、ということにして進めたのである。(あくまでも、当方的感想であるが、、、大きくは、「外れていないはずである」

 もう一つが、”合併すれば、お金が貰える”といった類の大きな大過ち、、、。この雰囲気は、、、最後の最後まで蔓延していたようにも思います。特に、市民的には、、、そうだったかも知れません。
 現在の時点から考えると、、、”まさか?!ありえない!!”、、と思えるのですが、、、まちがいありません。
 その結果、”合併すれば、今より良くなる”、、、”よくする”(合併推進側)、、、と思われ、言ってきた、、、のである。

 この二つも十分な検証・予測・議論も不十分であったし、、、、何よりも、、、あまり議論すると、、、合併の本当の姿が見えてしまい、、、市民的にも問題になるので、、、そうならない前に、、、やらないと!!!、、という力が大きく働いたのであろう。。。

 ・・・市町村合併に否定的、批判的な傾向があった市町、、、の協議委員の首長と議長もいた(両津、佐和田か)が、、、少なくとも、、、「合併すれば、何でもバラ色ではない」ということが、合併前に市民に知らされていれば、、、この合併10年間のありようも、、、少しは違ったのかも知れない、、、と思うのであるが、、、。

 写真:合併議論時、当方らが出したチラシ!まちがいなきように、、、ですが、、、「頭ごなし」で反対と言っていない。住民議論のためにいろんな問題を示したものです。(結論的には、、、現在問題になっている、、職員数や地方交付税減額(金額)、、などなど、、、当たってます〜〜)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!