トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会雑感、、、



 やっと、議会も終わったわけで、、、。はてはて、、、どうも、執行部側から見ると、、「賛成か反対か」という、”議会”がわからないようである、、、。

 これも何度も過去に書いたと思うが、、、議会は、「質疑や質問を通して賛成か反対かの結論を出すもの」、、、であります。ここには、「棄権」や「保留」といった類はない!(現場の技術論的には、質疑などを尽くしたが、、、総合的に賛否の態度を決めかねる、、という場合もなくもない。(極めて異例だが)、、、そゆいった時には、採決の場から出て、「保留」「棄権」ぽいこともなくはないが、、)

 基本的に「賛成」か「反対」の二者択一を問われているのが、、、実は、議会です。
 「そんなこと言ったって〜〜さぁ〜」の声も聞こえそうですが、、、、議会全体が「保留」になると、、、出されている予算は動かなくなります。・・・・かえって「反対」なら、再度提出しなおせますから、、実は、これの方がいい、、、。故に「賛成か反対か」、、、なのでもある。

 「質疑や質問を通して賛成か反対かの結論を出すもの」、、、つまり、、、答弁がいい加減だと、、否方向に判断が傾きます。。。。質問も市政全般について質します、、これも、判断材料になっています。

 ・・・ってなことから、、、こんな角度で、他議員の質疑や質問を聞いています。(当方〜〜)

 今議会で、、、おや?と思ったのは、、、かなり厳しい質問かなぁ〜〜などと、、、思ってみていましたが、、、、それに賛成は、あるまいに、、、と思っていました(当方)、、、が、ところがどっこい、、、「賛成」〜〜〜。(ま、当方の勝手な見方でしかありませんけど。。。。)

 ま、俗に言う、、、「与党内野党」か?(厳しい批判はするが、、、何でも賛成する〜〜みたいか?)

 やっぱ、、この辺が気になります。つまり、言うだけ、批判するだけ、、、は、するが、、、最後は、しゃんしゃん!!・・・もっと言えば、、、討論クラブ?的、、、、な傾向もあるかな?とも、、、。
 議会は、決めるところ=議決、、、が重要であり、、、討論会ではない、、とも、、、。(もちろん、いろいろなことを明らかにするために、討論的にもなりますし、それも重要ですが、、、それは、最終的に「議決」のためであります。)

 最近、、、委員会審査の態度と本会議態度(賛否)が、かなりゆるくなってきている気がします。(もちろん、最後の本会議で賛否の態度が変わることもある得るのですが、本来=基本的に変わっちゃ変〜〜〜、、、やはり、それは、前段(委員会)での審査がいい加減だったとも言えなくもない。別に言い方だと、、、前段では厳しく、、、後段では、いい顔、、ともいえなくもないなぁ〜〜〜。

 当方経験値では、、、若造で議員やってましたから、その頃、、、委員会と本会議の態度がかわったりしたら、、相手にされなかった気がします。(=逆に、そのくらい厳しかった!!!)=もちろん、態度を変えたことは、なかったつもりです。態度を変えるなら、、、堂々と討論で、何故変わるかを言う!!のである、、、。

 最近、、、本気か冗談か、、、、「賛成しようかなぁ〜〜どうしようかなぁ〜〜〜」なんてのが普通〜〜に飛び交っている、、、。。。。なんだか、軽すぎないかと、、、、。

 雑感である〜〜〜。。。。もちろん、当方の自分勝手のつぶやきでしかありません。。。。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!