トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「将来ビジョン」と市民の関心、、。

IMG_8418.jpg

 新聞報道でも、、、来年度から佐渡市の最上位の計画、、、にするという「将来ビジョン」計画、、、に市民の関心が高い!!!!

 なんども書いていますが,、、「最上位計画」?、、、これまでは、市の「基本構想」(総合計画)でしたが、、地方自治法の改正で、、、この計画がなくなった〜〜〜〜。
 ちなみに、基本構想に基づく「総合計画」は、市政=市民のくらし全般、、について、市民の意向調査も行い、、それに基づいて、、、市民と行政で将来の向かうべき道を計画したもので、、、5年ごとに「前期」と「後期」の計画に分けられており、、、5年ごとに、、、ま、市民と行政が総出で、、、つくってきました〜〜。

 今回の「将来ビジョン」、、、。市は最上位の計画と自ら呼んでいますが、、、、。市民的にも、、また、議会的にも、、、「最上位」として敬意を払うといった面は、、、全くないものでもある〜〜〜。(・・・なのに、、「最上計画」なのである〜〜)

スクリーンショット

 これは、「将来ビジョン」の概要からであるが、、、、、「おや?」と不思議に思うことがあります。。。。それは、市民の深刻な高齢者問題だったり、、、深刻な雇用問題だったり、、、子育て問題だったり、、、といった類のものでなく、、、、「新庁舎建設等基本構想」なるものが、、、大きな柱となっているのである、、、。

 (当方的には、、、北埠頭開発国際会議場ビジョン、、でなくてよかったかなぁ〜〜(ギャグです)とも思うが)

 本庁舎、、、悪く言えば、、、「ま、単なる庁舎建設」なのである、、。しかし、最上位計画と自称する計画の大きな柱に「新庁舎建設等基本構想」を持ってきているのだから、、、実は、それなりに意味深、、なのであろうと想像している。(ちなみに、この点について、、議会では説明がなかったはずですが、、、)

 ・・・はて?最初の新聞記事=パブリックコメント(市民の意見)、、、「支所機能に高い関心」、、、なのである。しかも、、、過去最高〜〜〜〜〜(^^;)です。。。

 と、、言うことで、、思案、、、。
 たたたたしかに、、、深刻な高齢者問題なども実は切実なものなのだが、、、、市民は「新庁舎建設」とあわせての「支所等」の身近な行政の出先がどうなるのかについて極めて高い関心をもっている、、、ということである。(ま、このへんは「地域の図書館の削減・縮小」問題と類する、、と思うのだが、、、。)

 (はて?このへんから、、ちと、「マジ」モード〜〜〜)

 市執行部が意図したかどうかは分からないけど、、、、支所等(行政サービスセンター)のあり方が実は、地域の住民にとって重要なのである。。。。
 
 甲斐市長は、これまでの市政の、、将来は、窓口機能だけの3つの行政サービスセンター(両津、相川、南部)にするという方向を180度転換し、地域の活力のためにすべてを残し活用する、、、と大転換したのである〜〜〜。(PR、、ぽいけど、、、「行革路線でなく防災と地域福祉の拠点として支所等は残すべき」は、、おらん家もかなり主張、、論戦もしてきました〜。)

 高齢化もますます進む現実の中で、、、支所等の出先がどう行政を展開するのか?どれだけ市民の暮らしなどにがんばるのかが、、、、問われているのではないだろうか?(=当方的には、、、「新庁舎建設等基本構想」にあわせて、、、「どういった行政展開をするのか」等のこういった中身こそが重要だった、、、と考えていますが・・・)

 (このへんも、、、中央図書館建設と地域の図書館・室とのあり方にも、、、似てない??)

 図書館ではないが、、、本庁舎建設の一方で、、、地域の支所のなど縮小〜〜〜それは、ないよ!、、、ってのが、、市民のおもい、、、ではなかろうか????と思うのであるが、、、、。

 ・・・近々、、、、「将来ビジョン」の最終案が公表される見込みです、、、。


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!